読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

昨日は最後の黒伏山に汲み上げに行きました

森と泉の縄文トラスト

いよいよお入らずの森が、約半年休みに入ります。

十二月中旬からは、御所山のお水に移行します。

毎年冬は御所山の伏流水ですが、今度は汲み上げは楽になりますすが、往復の時間が倍かかります。

犬たちも今日は最後の、黒伏山を漫喫しました。


もう水源地はこのような、冬のエネルギーに満ちています。

この雪が水を作ります。

ここではこの雪が二千年後に。

ドラマです。

きちんと二千年後にも湧き出るように、手入れをして、未来の水汲みの方々のみではなく、この命の源である、フルボ酸鉄タップリの生命電位が高い、生きてる水を二千年後の動物や植物に残してこそ、二千年後の人類に手渡せます。

今時二千年後の事を仕事に出来る《場》は、殆どありません。

自分はなんて幸せな仕事を手に出来たのだろうと、しみじみ思うのです。

今は、本当にどうにかこうにか、魂と今生が一致した生き方が出来る所まできました。

やっと今月、月間50名のサポーター登録を頂き、本当のスタートに来たと感じています。

後一ヶ月あるので、まだまだ今年を振り替えることは、ちょっと早いのですが、お山丸ごとアートテンテクノロジー化されたり、環境危機管理の理事から内閣府に推薦していただけたり、作業のサポーターさんも沢山現れたりと、本当に嘘のような夢のような一年でした。

だって去年の今頃は、三十名のサポーターでしたから。

それが今では、三百越えているのですから


そして、冬至まで後二十二日。

いよいよ新しい地球が一歩歩みだします。

それと歩調を合わせて、一歩一歩進みます。

さぞかし、地球上の一歩は過激に早い。

ついて行かないとです。

動物、植物、昆虫、菌類はとっくに、変化を予期して準備万端ですから。









Android携帯からの投稿