読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

6月 14日 【大会場!愛知県】東出融講演会&身体ワーク〜今私たちができること~

【大会場!愛知県】東出融講演会&身体ワーク〜今私たちができること~画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

 

野生と共に響く命を繋ぐ
「あらえびす」東出融 講演&身体ワーク
 
6月14日 水曜日
名古屋から30分 愛知県安城市のアンフォーレ
250席あるホールにて
 
全国で革命の旋風を興している
「あらえびす」の東出融の
講演&身体ワークがが開かれることになりました。
 
きて!!
ぜひとも!!

 
東出融という男は、
類稀なるアーティストであり、
野生動物の動きを美しく模すパフォ—マーであり、
コメディアンであり、
感覚を覚まさせるエルダーであり、
革命家。
 
母の英才教育で幼少よりバレエや武術などを学ぶ。
ブロードウェイの振り付け補佐時代、両足のハムストリングスを切断し、2年間車椅子の生活に。そこから、自分の体を深く感じることをさらに極めて、動作から、精神状態を見抜くことも、動作を変えることで精神状態を変えることもできるようになった。そして『筋肉番付』で「水の上にゴザを敷いて人は歩けるか?」という企画で5人を歩かせた等、逸話多数。
世界のトップダンサーに身体の使い方を教えるために3年連続招かれ、そこで未来に憂いを感じている世界の企業やトップアーティストから、現在の活動に至る助言を受け、現在は、山形県東根市の集落を拠点に自然と共生する人類を目指して、全国を駆け回る。
 
(下記に詳細プロフあり) 
 

この地球という、
植物と鉱物と菌と動物が共に生きる星で
人類が、なしうることを、改めて見直していく時が、
待ったなしでやってきています。
 
生命にとってとても大切な話、
今の時代の緊急事項として、
沢山の人に出会っていただきたく
この度大きなホールにて開催します!
    
  
講演は、「水」や人体や地球に関わるお話を中心に、
今おきていること、わたしたちができる事等
多岐にわたることをお話しています。
  
そして、「水」は、ブナ林から湧き出る伏流水を
手で汲んだものを体感していただきます。
  
今、日本の「水」が危機に直面している事を知っていますか?
私たちは水だったと思い出していますか? 
  
わたしたちは宇宙(自然界)のひとかけらである生命。
“わたしたちが本来求めていること”
それを野生を取り戻した身体を通して
瞬間瞬間にわかっていく時、
わたしたちの生活は変わり、
やがて社会全体が変わっていくでしょう。
 
自分のため、家族のため、
生まれてくる子どもたちのため
生きとしいけるものたちの新しい物語を創るために
〜今私たちのできること〜
に一歩踏み出していらしてください!
  
_______________________________
   
《あらえびす/東出融》について……
  
http://www.araebisu.net/

   
《伏流水》ってなに?……
   
http://makoto-taira.hatenablog.com/entry/2016/12/23/183502
    
  
_______________________________
 
《日 時》  6月14日(水)
  
《スケジュール》
12:00 受付開始
 
第一部:12:30-16:00 お話&身体ワーク
第一部:17:30-20:30 お話&身体ワーク 
 

《参加費》
一部のみ・二部のみ:4000円
二部通し:6000円
(高校生以下無料、大学生は1000円)
    
《会 場》
アンフォーレ(愛知県安城市御幸本町12-1)
https://anforet.city.anjo.aichi.jp/
   
《アクセス》
JR東海道本線「安城」駅から徒歩3分
   
《お申込&お問合せ》

【大会場!愛知県】東出融講演会&身体ワーク〜今私たちができること~

上記ページの「参加」のクリックとともにコメント欄にご参加いただく旨書き込むか、メッセージにて「あらえびす」まで。
 
0237-44-3288(山形あらえびす)
 
---------------------------------------------------
  
■東出融プロフィール
あらえびす代表
1959年生まれ北海道稚内市出身。
母の英才教育で幼少よりバレエや武術などを学ぶ。
ブロードウェイの振り付け補佐時代、両足のハムストリングスを切断し、二年間の治癒の過程で筋肉ひとつひとつに語りかけるなど独自の身体の使い方を見出し、進化する身体への新たなアプローチを生み出す。
指導する分野は幅広く、ダンサー、スポーツ選手、歌舞伎役者、オリンピック選手、シルクドソレイユの振付師、格闘家、社長、公人など。それぞれの技術向上に役立つだけではなく、歩行困難なご病気の方や知的障害者の回復、経営などにも役立つ、身体ワークを指導する。
世界のトップダンサーに身体の使い方を教えるために3年連続招かれ、そこで未来に憂いを感じている世界の企業やトップアーティストから、現在の活動に至る助言を受ける。 現在は山形県沢渡部落に在住。豊かなブナ林のある山形に移り住み、アートな身体から生まれる地球創生をゴールに定め、ウルフと共に古の森を育てながら、自然と共生する人類を目指して、ひな型創りの実現に邁進している。
  
-------------------------------------------------------

 

主催:あらえびすサポーター後藤さん