読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

東北 山形 世界の岬をゆく あらえびす[まんちゃん]

サポーターさんの声

f:id:araebisu808:20170129063644p:plain

東北 山形 世界の岬をゆく あらえびす

 

www.youtube.com

黒伏山が今日も優しく手招きする

 

こっちの み〜ずはあ〜まいぞ〜
ほ〜らおいで〜 ほ〜らっ

 

甘い水は奥の奥の細道に在る

特にこの季節は積雪1メートルを超える

春夏なんでもない道が
この時期は一瞬の判断でもう帰れない、、

 

何故そこまで彼はやるか。

彼は黒伏山になりたいからだ。

黒伏山が2000年間自身の胎内で水を濾過し続ける懐の深さ

落ち葉や木々の上で野性たちを育む心の豊かさを

知りたいからだ。

 

優しさを知るには厳しさから知っていきたい。

そんな人間だからしょうがない。

 

だから昨日も今日も明日も明後日も雪を掻き漁っても

黒伏の手招きに誘われるように朝雪山に入って行く。

歩いてソリにタンク3つ。

それだけを載せ往復7時間。

 

仲間のスタッフを連れて眠っている身体の記憶を

揺り起こしながら生死の風を同等に両耳で聴く。

 

自我の軽い砂嵐に目を閉じることなく

黒伏の磁力が自己の野性を叩き起こす

 

自然界への挑戦とも言える日々の採水が

彼を育て育ての親である黒伏は見守りながら

万物を指先で器用に使い育てようとする

その呼応がなされているときには決して、、、

 

今日も一日の神話が終わった

この日一日が明日の神話をつくる

 

黒伏の雪山に魅せられた男 村山 茂 40歳

前職 歯科技工士 母親にもお水を飲んで貰えるようになった

内心かなり嬉しい

 

明日の神話へ つづく

 

112255horumonryugi.hatenablog.jp

まんちゃん