読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

冬山は自我ではなく自己でなければ事故に繋がります![しげちゃん]

2017-01-27 03:57:16

昨日は3時頃に
待ちに待ったATVが帰ってきて
自分でも嬉しさが表に溢れでていました

 



自我からの喜怒哀楽が溢れでた状態で
冬山に入ると事故に繋がります!

自己でなければ冬山をそのまま受け取れなくなり

結果として小さな危険のサインを察知できなくなり

そこに見事と言っていいほど事故が入り込んできます

その状態では冬山に入ってはいけないのです



人ゾリではリスクは小さいですが

ATVなど扱う物が大きくなるほどにリスクは倍増し
更なる危険のサインをセンシェントに読み取れなくてはなりません!



冬山を経験すればするほど

1日として同じ冬山はなく

知らないことだらけです!




ATVの修理に1ヶ月ほどかかり

去年は毎日のように
ATVで山に入っていたので圧雪もあり
冬山の変化のブランクは1~2日程でしたが



今年はATVの修理に1ヶ月ほどかかり
1ヶ月ものあいだ
ATVでの冬山には圧雪もなく
昨日は1メートル以上の新雪状態でした

1メートル以上の新雪ではクローラーはほとんど咬まずに

船に乗ってゆらゆら揺られているような
感覚になり
ほんの少し水平が傾くとハマってしまい
一度下がりまた登るを繰り返して

慎重に進みましたが

自我がセンシェントを鈍らせ

斜面を谷に吸い込まれるように横に滑り

谷に落ちる手前でアクセル全開で止まりました

f:id:araebisu808:20170129060005p:plain



アクセル全開にすることは

クローラーが新雪を掘り

谷に落ちるよりハマることを選択したからです

それは今まで散々ATVでハマる経験をしたからこそ出来たことで

これもタイミングを逃せば使えません!

f:id:araebisu808:20170129060035p:plain


直ぐにウインチのワイヤーを木に結び

ATVの斜面に対して除雪しながらウインチで引っ張り

ATVが少し動いたら

ワイヤーを緩め

ATVを動かして脱出できなければ

どこの除雪が必要か判断し除雪して
またワイヤーを引っ張り除雪しを繰り返し

脱出しました

f:id:araebisu808:20170129060059p:plain


この日は水源地に行くこともなく
直ぐにUターンし
今までにないほどゆっくりなスピードで帰りました

f:id:araebisu808:20170129060119p:plain


横滑りして落ちそうになった瞬間に
あらえびすの活動と死を思考しました


まだ死ねない!

死ぬわけにはいかない!

今は死ぬ訳にはいかない!

その意志と覚悟がATVを止めたと思っています

あらえびすの活動は死ねないからです
あらえびすスタッフ しげちゃん