読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

昨日のアースダイバーでの身体ワークは、33名が参加であの狭い中で熱気ムンムン。

体の内部と社会 東出融ブログ

伏流水や水道事業や、リオデジャネイロのオリンピックから見えてくる、此れからの世界の行く末。

その中で、健全な生き残りをかけて、庶民が幸せに生きる場の構築へのイザナイ。

このようなお話会を前半は3時間でさせて頂きました。

一時間、お昼の食事タイムをして、後半身体ワークに。

食事タイムは、皆様アースダイバーのカレーを。


食事タイム後から身体ワークのみの方も続々集まり、狭いアースダイバーの空間は、凄いことになりだしました。

そこで、先ずはキアスム(隙間)を身体に感じる事が、身体意識であることをお伝え。

皆様、そこから体の全面はリトマス試験紙で、とにかく選り好みしないで丸ごと入力を捉えて頂きました。

素粒子が隙間から入り込んで、身体内部にフラワーオブライフ柄を創る、その身体内部の情報をアラヤシキ(背面の隙間)から抜け出して尻尾をつくり、全てのSEBONENO神経からも側面に抜け出しさせて、、ゴコウに当たる猛禽の羽をつくり、、そこが【今】であることを体感して頂き、それで四本足での体感から人とも全ての命とも繋がれるのは、尻尾と羽の位置を知って頂いての、二名で向き合っての意識の交換や融合を、体感して頂き、この意識が此れからの【世界平和】を創れる身体の【場】であることを認識して頂きました。

後は、この体が、世界の命と共に生き抜く平和なYUUGOUNO世界は、生きた水を取り入れることが如何に重要かをお伝えし、それがキアスムを巡る事をお伝えして会が終わりました。

その後は、京都のサポーターさんの、鯖寿司のいづ重さんにおじゃまして、久方ぶりのいづ重マジックを。

ホテルに戻り、とっても素敵な訪問者の女性と、すっかり盛り上がっての一日でした。

まさに、夜は前日と同じ様でありました。

今日は、大阪中崎町で、11時から講演会と身体ワークを同時進行で、お届けします。

アースダイバーも今後は定期的に、行えて行けそうです。

オーナーの空さんからも、これからも是非とも定期的に仰って頂いて、東京のブリリアントタワーの定期講演会&身体ワークに引き続き、大阪でも定期に講演会と身体ワークがセットで行なわれそうです。