読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

今一番信じられ、共に新しい世界を開けると確信する、裏社会研究家RAPTさん。対談申し込みました。

今出来る事はドンドン迷わずやる。

だって大チャンスでっせ!

この二ヶ月ぐらいに、恐慌やら戦争やら仕掛ける彼らの思惑を、阻止できれば必ず支配者を引きずり下ろせる。

これは、幽体を使い様々を仕掛けるから、それをHAARPで波の衝突派波を作り出し電磁波層を歪めて聴覚から、無意識に脳に入れ込む。

これを解決するが、家丸ごとイヤシロ智グッズ。

だから、一切実は直接的な電磁波ではないと、僕はRAPTさん同様に結論づけています。

まさに悪魔の囁きは、このHAARPで作り上げた、波の歪めが衝突させてだす、霊感が相当あるかた以外には聴こえない周波数の音。

これが津波から地震果ては、様々な環境の悪さ例えば腐敗しやすい場、深い眠りに入れない空間を作り出す。

だから大七感を荒らされ乗っ取られるわけです。

ルシファーが。

そして、波形を掴むのは、脳内の水分。

これは、生きた水を普段から取っているかが重要だから、この手グミの伏流水を送る仕組みを創ったんです。だから、冬も犬ぞりで汲んでるだちゃ。

ましてや、この水が自ら感じてる環境が、凄く重要なんです。

特に音楽家や動物、子供は、全く変わりました。

此れが、水が情報を映し出し伝える事なんだと、当時は感激しました。

だから、ウルフを地球にもう一度何らかの新しい形で、登場させる為の仕組みから創られる、大神魅素は皆さんアマーイと驚きます。

ルシファーの影響を受けてない、waterや味噌を通して、ルシファーに乗っ取られない体を手にして貰いたいんです。

又それが、僕が自信を持って進めていく、新しい自然も共に増殖出来る経済の仕組みです。

さてさて、ネパールの地震CERNLHCが起こした可能性が、出てきましたね。

ネパール大地震発生時にCERNLHCが稼働していたと話題に!4月上旬にLHCが稼働してから災害が増加したとの指摘も!

ネパール大地震が発生した2015年4月25日11時56分(日本時間3時)という時間に、世界最大の実験施設である欧州のLEC(大型ハドロン衝突型加速器)が大出力で稼働していた

これで、検索すると出てきまっせ。

此れが次に彼らが最後にかける、ワンワールドオーダーの最大限の岩手での、リニアコライダー製作です。

そして、間違いなく自然界と生きれる仕組みも、阻止したい。

東北叩きがいよいよ始まります。

今回のハイブリットウルフ叩きはまさにそれです。

ジョンタイターの地図即ち予言ではなく、イルミナティ予定地図での、東京から東北はワンワールドオーダーの世界連邦政府の軍事基地。

六芒星でのロスチャイルド住みか大阪と逆五芒星天皇家の京都、CIA基地予定の長野ゆえにビル・ゲイツ軽井沢ロスチャイルドに衣替えの教皇派残党住みかが、金沢富山だからロックフェラーが選ぶ100都市認定に、新潟はすでに習近平が街の中心部に三千坪の領事館予定地を購入。

AIIBは、教皇派残党な乗り換え手続きという途中経過で、作られたシステムゆえに、教皇派の残党は焦って入会。

彼らがその時に、世界連邦政府の長に選んでいるが、小沢一郎さんだろう。

このシナリオは、必ず彼らは最後のあがきで、実現しようとするだろう。

この一年半で大体の、神対悪魔の行く末は、見え始めるがそれは残念ながら、民が自らが参加しない限り力は貸さない。

神頼みは通用しない。


さあ一緒に下の図のピラミッドを倒しましょうよ。

此れが、この時代生まれたち 地球人類の最大の仕事で最大の楽しみなんでっせ。