読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

あまりに眠くて、短い文章の昨日のblog更新忘れました

森と泉の縄文トラスト

今日は浅草、新潟での写真を、ご報告で。

先ずは十日町のキノコのキグルミ融ちゃん。


キグルミ大好きダンサーはツイツイ、やってしまい皆様喜んでくれました。

そして、魂の友達ボンジの田辺先生指導の元、ボンジハゲ男はボンジ書道。

アウンの呼吸のウンを。


左は田辺先生のウン


本当に十日町のサポーターさん、そしてお話を聞きに駆けつけてくれた50名の方々、本当に暖かい皆様との魂の出逢いは、素晴らしいお力添えになりました。

このときのお話会のビデオ、欲しい方々何時でも申し込んで下さい。

抜粋辺は、アラエビスポータルサイトにも載せます。

今後、十日町のような、僕を通したお山とサポーターの《日本お山家族会》は、全国中に広がりを見せるでしょう。

此れはベネッセの会に対する、里山資本主義の会に育つでしょう。

その方々が、日本中で出逢い、自然にここに集まり大きな輪になっていくことでしょう

小坂さん指導のもとでの、コミュニテイー建築部隊も本当に楽しみです。

来年は、今年のナチュラルアートフェスをベースに、世界林業お山暮らしフェスを、開催します。

十日町の本編の前に、今の十日町のサポーターさん30名近く全員が集まっての、昼食会も本当に熱い会になりました。

此れはいずれ、日本中で《日本お山家族会》に育つでしょう。

今この里山資本主義が全国区になるひとつの火種が、間違いなくこのアラエビスから、聖歌のように灯ったように確信しています。

そして、写真をとりわすれましたが、新潟のスガレンのシンチャンと、居酒屋SOIの方々が早速未来の仕事作りの為にも、水源地に二月末に急遽こられることになりました。

シンチャンとは、ズット前から、若いダンサーや芸術家(料理人や職人も含めた)を育てる、基金等や学校システムと養老院を、いずれ作りたいと話し、僕はその基金を何で創ろうかとこの活動を信じてやって来ました。

一度そんな水なんて誰も着目しないと、沢山の側近にソッポ向かれ、自分でも自分の方向を疑った時期もありましたが、そのお陰で自分を信じれるようになれました。

本当に、神様は無駄がない。

いかに此方が全体として捉えながら、自分の役割を迷わずにこなし続けて行くかでしょう。

明日は、浅草での写真を載せます。

















Android携帯からの投稿