読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

今の忙しさ、「あなたの豊かさ」に 繋がってますか?[秀ちゃん][イベント案内]


「今年の春は、今までとは違う」
 
4月も下旬になりますが、
3月からの社会の動きを観ていて、
私はそう感じています。
 
例年と比べて、
明らかに人の動きが多い。
 
私は整体院の院長です。
臨床の場に立って今年で17年、
独立開業して12年になります。
 
毎年3月~4月は異動や転勤で、
人の流れが変わるこの時期では
ありますが・・・
先月から今月にかけて、
引っ越しで金沢を離れる方の数が、
今までよりずっと多い印象があります。
 
また忙しい中、
何とか時間を割いて
ご自身のメンテナンスに
定期的に通われてた方も、
 
「今、忙しくて先の予定が
 分からなくて…」
 
そう仰られて今月から、
あらかじめ入れた予約に合わせて
来院できなくなった方も
ちらほら。
 
空いた枠にはその分、
他の方が予約されてるので、
来院数としては結果的に
例年とそれほど違わないのですが、
 
それでも今までの雰囲気と、
「何か」が違います。
 
何だか社会全体が、
急かされてる。
 
今まで以上にギスギスしている。
 
そう感じているのは、
私だけでしょうか?
 
私が懇意にさせて
いただいている東京の
とある整体師の先生も、
 
あるメルマガ内で、
「今年は引っ越しで当院を離れる方が、
 昨年までより多い」
  
と仰られてたので、
私だけの印象ではないようです。
 
人が動き、モノが動くという事は、
「おカネ」もいっしょに動きます。
 
動きが多くなるという事は、
その分、金銭的な余裕が
出ていてもおかしくない訳ですが。。。
 
いかがでしょう?
 
今のあなたの忙しさは、
おカネでも心でも何でも
いいですが、
 
今現在あるいは将来の
あなたの豊かさに繋がっていると、
自信を持って言えますか?
 
確信を持って、
そうは言えない方が
多いのではないでしょうか?
 
「こんなに忙しいのに・・・
 何で疲れるだけなんだろう」
 
 
そう愚痴のひとつも
こぼしたくなる方が実際、
ほとんどなのではないでしょうか?
 
今の忙しさが、なぜ
あなたの豊かさに
繋がらないのでしょう?
 
どこかに、あなたの忙しさを
「自分たちだけの利益」として
吸い上げている人間がいるからです。
 
あえて「誰」とは
申しませんが。。。
 
===
 
その一方でここにも1人、
例年以上に日本各地を
駆けずり回っている漢がいます。
 
 
東出 融
 
今月から融さんも、
現在の活動を始めてから
過去最高ではないかと
思えるほどのスケジュールで、
 
各地に「生きた『命の水』」
http://www.araebisu.net/inochinomori
を届けながら全身全霊で、
「7世代先の子どもたち」が
笑顔で地球で暮らしていけるよう、
 
そして今の私たち一般庶民が、
「自由に生きる術」を自らの手に
取り戻す力を手にできるよう、
日本中を車で廻っています。
 
けど融さんは決して、
「心」を「亡くし」てはいません。
 
「心を亡くす」と書いて「忙」
 
ものすごいスケジュールの中、
60歳手前の融さんにとって、
体力的には決して容易いことでは
ないはず。
 
でも融さんは日々、楽しそうです。
 
目の前の出来事が、
一見困難なことであるほど
燃えています。
 
それが自らの・今の時代を
共に生きる皆の、そして
「将来の子どもたち」の
豊かさに繋がっているから。
 
そんな融さんの
身体ワーク&お話会が今日20日、
三重県四日市で開かれます。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外 
10時~は、お話会

あらえびす 日本の森と水源を守る東出融(ひがしで とおる)さんお話会

14時~は、身体ワーク

あらえびす 東出融(ひがしで とおる)さん身体ワーク講座

 
今まで関心はあっても
1度も行った事のない方も、
ぜひ体感してみてください。
 
そして今まで
参加された事のある方!
 
今の融さんを体感しないのは、
本当にもったいないです。
 
今、融さんは公には
まだできませんが、
世界でそして日本各地で、
「この世界をより良きものに」
と願って活動してる様々な方と
急速に繋がり始めています。
 
そのエネルギーをぜひ、
感じに来てください。
 
今のあなたの日々を、
「より豊かなもの」に繋げるためにも・・・
 
※融さんの各地イベントスケジュールは、
 ↓をご覧ください

http://www.araebisu.net/schedule