読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

第5回・東出融さん身体ワーク&お話会in金沢【スピンオフ企画あり】3月23~24日 [イベント案内]

f:id:araebisu808:20170321172413p:plain

以下のFacebookページの内容を転載いたします。

第5回・東出融さん身体ワーク&お話会in金沢【スピンオフ企画あり】

 

※当イベントに参加希望あるいは、
 関心をお持ちの方は、まずこちらの
 続きをご覧ください^^
 
~~~~~

Wさん「良かったーーーー!!!
    でしょ?でしょ?でしょーーー???笑」
    
Sさん「いやー!!おもろかった!
    ドンピシャだった!!!行けて良かったー!!」


Wさん「もう一回言う!笑
    でしょーーーーーーーー!!!!笑」

Sさん「だわーーーー!!!!」


・・・のっけから
ハイテンショントーク
入りましたが(笑)


開催後、こんなコメントのやり取りが
参加者の皆さんのFB投稿上で見られた
今年2月の

「第4回・東出融さん身体ワーク&お話会in金沢」

https://www.facebook.com/events/1369958233068100/

この余韻が冷めないままに
第5回が早速、3月23~24日
(木~金曜)に開催されます☆
 

※昨年9月から今年2月まで計4回、
 金沢にて開催された、

 山形県東根市にある「あらえびす」
 http://www.araebisu.net/

 代表の東出融さんによる

 「安全な水」を護るお話会&身体ワーク^^


 その第1~3回の雰囲気を知りたい方は、
  以下のリンクをご覧ください。
  

 <第1回お話会&身体ワーク>
 https://www.facebook.com/events/1117719394955206/
 

 <第2回お話会&身体ワーク>
 https://www.facebook.com/events/298634727190398/


 <第3回お話会&身体ワーク>
 https://www.facebook.com/events/568714729978541/



2月は全国初の出張勉強会そして、
山形本部スタッフでウルフハンドラー・
村山茂さんお話会も含め、

これまた初の2日間開催
となった金沢ですが、

3月も、2日間開催です!
  

3月は第1日目(23日)となる

「クォンタムコンパス身体ワーク&お話会」

に加えて、


2日目(24日)には2月に続く
「エルダー学校勉強会」

そしてさらに
『スピンオフ企画・第2弾』

も、やっちゃいます♪
 
 

こちらのスピンオフ企画は、
福島県から「2つの手土産」を持って
参上する『ある漢(おとこ)』の、
アツいお話会となります。

「2つの手土産」そして
その漢の正体とお話会テーマは・・・

この後で(笑)


まずは開催スケジュール・概要から、
お知らせしますね。

===

「第5回・東出融さん身体ワーク&お話会in金沢」


<開催日>

H29年3月23日・24日(木曜・金曜)


<開催場所>

湯涌創作の森・交流研修棟
http://www.sousaku-mori.gr.jp/

(住所)〒920-1135 金沢市北袋町ヱ36
(tel)  076-235-1116


※当ページ上部の基本データという表記
スマートフォンだと「情報」)の上にある
「湯涌創作の森」をクリックしていただくと、
 開催場所への地図がご覧になれます。

※アクセスは、↓のページをご覧ください。
 http://www.sousaku-mori.gr.jp/access/

※駐車場あり


<23日スケジュール>

 9:30~      受付
10:00~12:00 身体ワーク
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~15:00 融さんお話会



<24日スケジュール>

 9:30~      受付
10:00~13:00 エルダー勉強会
13:00~14:00 お昼休憩
14:00~15:00 スピンオフ企画
 
  
 
もちろん今回のイベント内でも、
山形から融さんが直接運んでくれる

「2000年前から続く山形・手汲み伏流水」
http://www.araebisu.net/blank-16

を体感いただけます。


※伏流水サポーターに関心のある方は、
 23日・24日当日もお申し込みが可能です!

 ちなみに「伏流水って、何!?」
 そんな素朴な疑問をお持ちの方は、
 ↓のブログをご覧ください。

 http://makoto-taira.hatenablog.com/entry/2016/12/23/183502

 24日か25日に直接、
 山形から来るスタッフに
 いろいろ聞いてみるのもアリですよ^^
 
  
   
また上記各コンテンツ参加者には
後日、FBイベントページで参加ボタンを
押してくれたり、メール申込みなどで
連絡が取れる方に限り、

各コンテンツの動画も
シェアさせていただきます

後から内容を復習したい方も
バッチリできますので、ご安心を。 


※お昼ごはんは、各自ご持参ください。

※各コンテンツは進行状況により、
 延長される可能性もあります。

 各部終了後に他のご予定がある方は、
 延長中でも退席していただいて大丈夫です。

※お子様の同伴も基本的にはOKです。
 申込みの際、主催者にその旨お伝えください。


<参加費>

身体ワーク ・・・・・・3,000円
お話会(融さん) ・・・・2,000円(初回のみ)
エルダー勉強会 ・・・・1,000円
           +ドネーション
スピンオフ企画  ・・・500円


※中学生以下のお子様は、無料です。


※融さんお話会参加費は
 1度でも参加経験のある方は、
 融さんお話会のみ「無料」となります!

 身体ワーク・エルダー勉強会・スピンオフ企画
 参加費は、別途懸かります。

===

<申込み方法>

①お電話から

076-287-5074までお電話ください。


「お元気整体院です」と出ますので、
(主催者が院長を務める整体院の電話です)

「3月23日(or24日or23・24両日)の
 東出さんのイベントに参加したいのですが…」

とお伝えください。


その際に、どういった形で参加希望か、

(例えば23日・身体ワークと
 24日の勉強会など)

お聞かせいただけたらと思います。


②メールから

ogenkisan1010@gmail.comまで、

お電話での申し込み同様、
どんな形で参加希望かを添えて、
お名前・ご住所・電話番号・参加人数を
お知らせください。


Facebookから

当イベントページの「参加予定」を
クリックいただいた後、

主催者の坪井 秀明まで友達申請とともに
参加希望のメッセージをお願い致します。


もし申請などうまくいかなければ、
当ページの投稿欄に参加希望の旨、
投稿してください。

こちらから友達申請を含めて、
メッセージさせていただきます。

===
  

「全ての命を尊び、分かち合い、
 共生・共存できるのではないかと
 あらえびすの身体ワーク、お話会に
 参加するたび希望の光を頂ける・・感謝(T_T)」
 
(第3回・第4回ご参加 A・Mさま)
 

「はじめましてなのに、はじめましてじゃない。

 なんだか不思議な出会いからうまれたワクワクが
 頭の中で花火みたいに打ちあがって
 収集つかなくなってる(笑)

 どうしよう!!楽しすぎる!!

 いやー!!おもろかった!
 ドンピシャだった!!!行けて良かったー!!」
 
(第4回ご参加 S・Iさま)
 
 

こんな嬉しいお声を
参加者の皆さんからいただける
当イベントの各コンテンツ内容は・・・

以下のリンクも含めて、
じっくりご覧くださいませ^^
 
 

<クォンタムコンパス身体ワークとは?>
 

https://goo.gl/irN2gv

※上記のリンクは第4回・金沢
 当イベント前に、坪井が記した
 紹介文です。
 
 クォンタムコンパス身体ワークの
 基本的な事は、上記のリンクを
 ご覧いただくと何となく掴めると思います^^
 

「カラダが整ってなければ、
 環境も地球も社会も経済も
 整っていかないよね、

 =3%しか使われていない脳→カラダ

 じゃなく、

 カラダ(骨)が記憶しているの
 を呼び起そう、ってコトですな」
 
(身体ワークご参加 W・Tさま)
 

こんな核心を突いた
感想もいただける、
 
身体と思考そして
自然を含めた社会環境が
全て結びついている事を体感しつつ、

未来を見据える
「野生のカン=身体脳」の核となる
第3の目=松果体を活性化させる
ワークです。 
 
 
 
<「東出融さん・お話会」について>
 

下記のリンクは、
先月の第4回イベントに際して、
私が書いた「東出融さん・お話会」
についての紹介文です。

https://goo.gl/OtHHCK

こちらのリンクを参照いただけると、
お話会の雰囲気が味わえるので
まずはご覧いただければと
思います♪
 

また、融さんのお話は
非常に内容が深く、

1度聴いたら十分と
いえるものではないので、 

例え前回と同じ内容を聴いても、
その時の自身の状態で響いてくる
部分が毎回違うのですが、
 
それに加えて融さんと
あらえびすの毎月、
最新のの活動報告があるので、

濃密な時間があっという間に
過ぎていく感じになります。
 
 
これは今まで
参加いただいた方なら
「そうそう!」と思われる
事でしょう。
 
  
「水のお話を聞きに行ったら、
 思っていた以上に深くて広いお話でした。

 水から体から自然界の仕組みから
 果ては地球まで。本当に面白かった。

 次回は身体ワークから受けたいです」
 
 (K・Yさま 女性) 
 
 
初めて参加された方でも、
こう思ってしまう、毎回
必聴のお話会です^^ 

 

<第2回エルダー勉強会って、ナニ?>
 

まずは、↓のリンクをお読みください。

https://goo.gl/whc1GB
 

上記のリンクも、↑の身体ワーク&
お話会のリンクページ同様、先月の
第4回イベント前に坪井が書いたもです。

勉強会タイトルにある
「エルダー」の意味も
リンク先に全て記してあります。
 
 

これからの時代は今までのような、
一部の指導者が全てを仕切って
その言う事を聞いていれば
生きていける・・・

そんな時代では、
残念ながらありません。
 

共同主催者である坪井明子は、
第4回イベント後の投稿で
次のように書いています。
 

「大海の中のイワシの群れ、
 大空を舞う鳥の群れ、

 誰かの指示があるわけでもなく、
 個と全体の動きが調和している。

  人間の野生の目覚めはいつなのか」
 

ひとりの指導者に従うのではなく、
ひとりひとりが↑に書いたイワシや
鳥の群れのように、

無意識に調和をとりつつ、
「自分たちの進む方向」を
選択できる。
 

そうなるための学びを得る
勉強会です。
 

右脳でも左脳でもなく、
松果体のある「間脳」で
観じる勉強会。
 
 

「東出融さんのお勉強会は、とてもいいです。
 何が良いのかは 伝える言語力がないので
 言えませんが(笑) とにかく いいです。

 東出さんのお話は、どれも
 映像が観えるような感じがします。

 イメージが湧いてくるので、
 頭ではなくて 感覚で捉えてる感じ。

 だからか、あっ!そうか!ってなる」

(S・Mさま 女性)
 

第1回エルダー勉強会に
参加された方からは、
こんな感想もいただいております^^
 
 
 
<3月24日開催の「スピンオフ企画」とは?>
 

先月24日、
第1回勉強会後に開催した、
あらえびす古参スタッフかつ
ウルフハンドラー・村山茂さんのお話会。

これに続く第2弾のスピンオフ企画!
 

先に記したように、
今回のスピンオフ企画内では、
福島県から持ってきてくれる
『2つのお土産』も、
体感いただけます。

あくまでも、お土産であって
ソレがメインではありません(笑)
 

今回の同企画では、
東北出身で福島県に今年1月、
縁のあった若手あらえびす
スタッフの「ある漢」に、
 

「『東北とアラエビス』の今、そして未来」

というテーマでお話会を
開いてもらいます。
 
 

この漢は、今は結構な数になった
あらえびすスタッフの中でも、
おそらくプレゼン能力が
トップクラス。

そして何より
「熱い魂」を持った漢です。
 
 
それが誰か?どんな「お土産」なのか?
 

…これは投稿として紹介しますので、
乞うご期待^^
 
 
<東出融とは、何者なのか?>
 

今まで1度でも
当イベントに参加された方なら、
融さんがどんな人間かお知りですよね。
 

もちろん、まだ融さんの事を
知らない方も多いでしょう。
 

そんな方にとっては、
ここまでの上記の話に
興味関心を持たれても、

「で、東出さんってどんな人なの?」

ぶっちゃけ、そう
思われるのではないでしょうか。
 

そんな方は是非、以下のリンクを
お読みになってください。

https://goo.gl/tsUxcH
 

上記のリンクにある
融さんの紹介文も、

↑の各コンテンツのリンクと同様、
坪井が先月の第4回イベント前に
投稿したものです。
 

もちろんリンク先の紹介文で
融さんの人となりを知るができます。
 

ただ…

これはあくまでも、
上記の投稿をした1月26日時点で
「坪井が知っていた融さん」です。
 

融さんは今年1月で58歳、
しかし今もなお凄い速さで
「進化」してます。
 

融さんを尊敬こそすれ、
カリスマに仕立て上げるつもりは
毛頭ない私ですが・・・
 

そんな私でも、先月
たったひと月半ぶりに
会っただけなのに、

「融さんの進化」を感じました。
 

正直、上記の紹介文だけでは、
今の融さんを伝えるには不十分。
 

なので「今の東出融」を
できるだけリアルに伝えるため、

私・坪井が感じたことを
改めて投稿としてお伝えします。
 

上記のスピンオフ企画の詳細投稿
ともども、お楽しみに^^
 

===


という訳でこれからもさらに
3月の当イベントに関する投稿を
随時アップしていきます。
 

それらを読んで感じるものがあったら、
ぜひ3月23日・24日ご参加ください。
 

最後にもうひとつ、
これも先月の第4回イベントに
参加された方の感想をここでシェアして、
筆を置きたいと思います。
 

~~~

実際に伏流水を
たくさん飲ませてもらって、

カラダに入っていくほどに、
土の中を水が湧いて通過していくような
感覚がうっすら浮かんで、

あぁ そうなんだなぁ…って
味わえたのも、面白かった。
 

東出さんが面白すぎたのと、
肚が坐る、腰が決まる、という
日本人独特の身体性のかっこよさを、
久々に満喫させてもらえて、大満足でした。
 

その場に居るだけでも共鳴するから、
自分の身体感覚がどんどん
変わっていくのも面白かった。

(N・Aさま 女性)

~~~
 
あなたに直接、
お会いできるのを
楽しみにしています。

(金沢主催者 坪井秀明)