読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

昨日は奇跡が朝から起きました

こんなヤンキーな僕ですから、この人生は波乱万丈でした。

始めの結婚の失敗で、離ればなれになった娘がおります。

彼女が三歳の頃に。

僕も若い30歳頃に。

いつもダンスの教えには、彼女を連れて行ってました。

しかし、僕がチョクチョク現れては子育てしづらいとのことで、離婚の条件は娘に合わないが含まれていました。

凄く自分で自立して思考することさえ、量って生きていた当時の僕は、単純に受け入れてしまいました。

ある意味お父ちゃんは死んだことにしとくね的な。

その事で、一切の憎しみ的な思考もなく、ボクの人生で起きた、僕にとっての一つの十字架的な出来事として、確りとその事実から逃げないで背負ってここまで来ました。

しかし、この時代のツールは凄い。

昨日友達申請された女性が、申請後にお父ちゃんですよねと。

僕はその時に、今回のスタッフの営業車での事故対応の(殆どが対物のみのラッキーな現実でした)余りに責任意識が足りない事を題材にして、今の人類の軽さの現れとしてのミーティングの最中でした。

そして、Facebookメッセンジャーで、やり取りしていくうちに、きっとお互いに一切の時のズレやワダカマリが零の奇跡のやり取りが、僅か一時間のメッセージのやり取りで現実化してしまいました。

彼女もなんと、ダンスの仕事をしていました。

今は子育て中で、一時期休んでいましたが、そろそろ復帰を目論んでいた。

そして、すぐそばの新潟に住んでいて、Facebookやホームページでチョクチョク新潟に参上する父親の動きを捉えて、この半分DNAを引き継いだ元の人間は今なんの仕事をしている人なのかって、遠くから見守っていたようです。

そして11月の新潟での、講演会で再会することに、昨日で行き着いてしまいました。

今、本当に繋がるものは繋がり、手放すものは依存心を捨てて手放して、どんなにその時は未熟でも自分に嘘をつかないで自分自信を引き受けて行くという時代に、入っていることを又々強く実感出来ました。

僕も本気でそのように行き始めたのは、五十からでした。

どこか誤魔化して、自分の何かの為に相手に合わせて、結果自分が判らなくなる。

それが嫌で一切の誤魔化しを捨てた結果が、今の活動に人生捧げるでした。

そこにも何時でも、自分を誤魔化す罠が待っています。

けれども、どんな酷い自分も一度許して、この自分がまっさらで出来ることにその代わり全力で向き合うを実践してきました。

結果、本当に強くなったし軸が出来ました。

逆に言えば、ダンスや身体ワークやっていた頃よりも、身体を知ったし、そこから更に人類とはという人類学という分野に入り込み、熊楠の造り上げた現実を寄り道進めていくとの、人類が向かうべき方向さえにも、一切のブレがなくなりました。

その自分に今回の事が起きて、本当の宇宙的な【イノチ】の仕組みが現実化する様を昨日見出だしたのです。

此れは捩れてしまっている宗教ではない、哲学的な意味での、大日如来=一元の心が、胎臓界の心と金剛界の心にワカレ、その先に【事】が生まれ、その先に【名】が生まれ、その先に【印】が現れるという仕組みが、昨日の現象で見事にみえだしたn9です。

今日の勉強会は、その先に進みます。

【縁】から【起】への宇宙的な仕組みが手にでき始めたのです。