読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

僕らの活発を完全なノーマネーを目指すと早合点して自分の流儀を押し当てて批判しても世界は変わらない

ヤッパリ変わって行かないと

自らの思考の中で練りに練って、様々を実践しても、そこに真理なんてモノは存在しない。

しかし、どんなに不充分だろうが、自らまだまだ市場がある世界の中で、全く新しい市場を創るには全てを否定しないで、真っ向から所詮志で半ばで人生が終わろうと、突き進むしかない。

その道をいざ進むと、そこには沢山の思惑が犇めき、ついつい人のよさを発揮して乗っかって失敗したりする。

二三日前までは、20日滞在した少女を通して、現代の親子が抱える問題が自らにも直に実感させられるし、続いて昨日からお越しの広島の方が抱える様々な❓に向き合うと、又新たな現代社会が抱える問題が見えてくる。

明日は良かれと思い、安易にも大麻栽培をして問題を起こしてしまった、若き職農者がくるけれど、そんな一人一人が一見全く違う問題を抱えているようだけど、さらにFOCUSをひくとそこには統一した問題が見えてくる。

そこに更に、自分が毎日様々に抱える問題を、取り入れて、とりあえずあまり長持ちしないかもしれないけれど、先ずは少しでも参加している皆が、今よりよい状況に向かう策を建てて即実行すれば、階段はとりあえず皆で一段上がる。

そんな、一歩一歩から、新たな他者とのミニ社会をつくりあげて行くと、必ず未来型の小さな雛形になりだす。

これは、又々いつ綻びが出てくるかもしれないが、僕らのネオ縄文communityとしてのアラエビスは、まさに家族の進化、血縁やイデオロギー的な狭い仲間teamではなく、悩みも束ねてbandでそれを毎日実践しながら、毎月毎月をどうにか越えながら今の世界ではない世界をちょっぴりちょっぴり創るから、絶対に企業にも国家にもならない。

よくstaffが増えたから、イヤシロチグッズ販売やTシャツ販売にのりだしたなんて、単純な思考で直ぐにぶつぶつ言い出す方がアラエビスでは本当に六ヶ月に一人位の割合でカミハカライで現れますが、僕から見たらそれはアナタの良い世界を創る為の流儀で、様々な流儀があるから行きすぎたイルミナティを必要悪程度に押さえられわけで、潰す気もない潰しても又々違う魔物が目覚めるのだから、人類には必要悪は必ず必須なんです。

不食を目指したり、人類の次元転移を言うスピリチュアルは、その方々の流儀であり、今様々な栄養失調症の子供が溢れる国で、言えるなら言ってみなはれと感じる。

流儀が合わないから、付き合いたくはないけど、排除もしないからその流儀の存在は、充分に認めます。

世界に国があり、様々な価値観の民がいて、様々な言語があるのは、見事なニュー ワールド オーダー阻止に向けた、カミハカライだと感じる。

しかし、野生には当たり前に違いの存在を許しながら、生きている仕組みがまさにある。

そんな時に独りよがりな不食をある種が実行したら、突然山の秩序が変わり、山のバランスは崩れ木も枯れだす。

だから、何方が何方の流儀で、次元上昇をしようが、僕は動物や植物達と関わりながら、イルミナティさえもいる世界の中での、新たなバランスのあり方を探している。

一度NWOかしても、なんか暮らしづらいと気づいた方々が、今一方向に進みすぎた世界から出て、ネオ部落を作りだし彼ら破壊主義にはに出来ない再生主義を実行して行く事で、マネーも稼ぎだしながら枠から出てヒッソリ幸せに生きる、ネオ部落が日本中に点在していたら、必ずバランスが取り戻される。

此れが、家畜化から出る第一歩なだけだ。

僕は様々な講演会で、ノーマネー社会を創出を唱えてはいない。

あくまでも移行期なんだから、ノーマネー社会ではない。

だから、安易な都市型思考力で、staffが増えてやはり、マネーに走ったかなどとは、言って欲しくないし、それならばマネーだらけの現在の船井ワールドを非難しなくてはならない。

アナタ方が今はまだまだ様々な理由で、チャレンジ出来ない事でアラエビスに対しての様々な期待があるのは解りますが、それはオニャンコクラブはウンチしないと言い張るレベルだと、どうか知って下さいませ。

どうか、何処かに雛形を作りたいという想いが、心の片隅にあるならば、今のレイボーチルドレンが今の頭が固い大人にはわからない可能性にチャレンジするのと、同じですからどうかただただ新たなチャレンジに❓を思ったとしても、見守って下さいな。

沢山のお子さんが、ここに来て冷静な立場で様々な親御さんの意見聞くと、全く親が創造力が追い付かなく、僕らから見たらやってみたら凄いと思うのに、そうやって大人は子供の可能性を試す時間さえ失わしているんだから、今若者がおかしくなって当たり前なんです。

自分の息子で言えば、中3で介護ロボットのソフト不用のソフトを創り、企業すると聞いた時にはちんぷんかんぷん。

そして、親子なんてお互いアプリなんだからさと、言われた時はその冷静さにブラボーでした。

だから、批判は要らない。

皆、お互いアプリ。

イルミナティもアプリに戻ればそれで良いのです。

アプリに戻れば、リニアコライダーは悪用されませんし、科学者同士がお互いの行きすぎたを押さえるはず。

それは、我々の日常も同じだし、スピリチュアル大好きも同じだし、我々のようにワイルド大好きも同じく、全てがアプリでしかない。

そうやって、お互いの立場での思考力から全てを判断しない事が、多種多様な即ち家畜化がない世界を創ると、僕は思います。

だから、スピリチュアルにも、ただのカタカムナ研究にも、陰謀研究にも興味がなく、ただただ世界から動物や植物も含めた多種多様な価値観が当たり前にありながら、補食しあいながら全体を創りあげる素晴らしく美しい地球の仕組みを維持したい。

そんな意味で、物質と物質を繋げる地球では反物資スタップ細胞、宇宙での繋げる反物資ヒックス粒子、この反物資の存在を扱えるは、アプリは要らないなる。

あくまでも空想的ならば、人類を素粒子化した後に、それを都合の良いようにひっつけなおして彼らが欲しい家畜にするも、有り得るだろう。

そこまで、彼らは既に凄い技術を持っている。

だから、あまりにも映画的ですが、この空想も可能性は0でなく、それが昨日の映像で小さな確信にも繋がりました。

そして、問題は、僕にとっての問題は、彼らが全ての命の場を操作して、見えない反物資を見えない領域から引っ張り出すという、思考力こそを歯止めしなくてはならないと感じている。

そこを解明しなくても、あるがままに地球全体の仕組みにを寄り添う生き方で地球が永続されるを、実践出来る地球人類にもう一度戻るべきだと。

マネーがなくどうやって生きるのか?そんな不安を払拭するために、新たな三点経済にもチャレンジしているのです。

あらアラエビスは、此れを彼らと同じ、NWOにしましたが、ワールドがワイルドなんです。

野生には、国や世界という枠がなく、バランスだけだから。