読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

メコンの流れが見せてくれたGHP

先ず、ゴシャの後は大分落ち着いてきました。

上半身はこのような感じです。


さて、関野さんの新グレートジャニーの、南方偏を見ました。

チベットから韓国そして、日本へのグレートジャニーの軌跡です。

昨年行った、雲南の棚田、そしてブータンの生き方が、特に僕の体に染み込みました。

メコンを下る旅でもあるのですが、すべての国、地方が、水への感謝に溢れていました。

中国は都市部維持のために、ダムを作り付け(木を切り、川を塞き止め、コンクリートで、地表が呼吸出来なくする)、ラオスでは魚が殆どとれなくなる、大きな川ゆえの問題が様々で、現れている現状の軌跡でした。

確か2005〜2007の冒険です。

今では、色蓮でベトナムは、干魃。

ネパールのメコン川には、二分に一度づつ、リヤカーいっぱいのゴミが流される。

見えなくしているけれども、東京もあれだけのゴミはどこへ消えて、放射能同様にジワジワと僕らを蝕んでいる。

今ロンドンは中国に押し付けたゴミが帰され、町中がごみ溜めになり始めている。

ハワイの海の底も、カリフォルニアの海の底も大変な事になりだしている。

それだもの、奇形魚が生まれても、当たり前だってわかる。

響命する、命の連鎖には、美しい水は、不可欠である。

しかし今は、負の連鎖の行き止まり。

その時水は、正五角形12面体である、エンジェルウオーターと呼ばれる、クラスターを破壊されます。

この五角形を内包するように正六角形20面体が、現実として現れる。

此れが32面体です。

即ち、正五角形の基礎が朽ちて、見える世界の正六角形が軋みだしている。

32面体を見たときに、先に五角形が見える、感覚を鍛えると、仏教五行説、僕のワークの天風地の舞が、何処の思考から出てきたものかが解る。

六角形は、三次元の世界。

五角形が四次元の世界。

四次元の、柱によって、三次元が出来ていることを示してくれています。

即ちビジネスが成功して、ボランテイアをする事は、正六角形20面体を柱にして、自然界を元に戻そうとするのですから、全く本来の構造を無視していることが、わかります。

だから、ボランテイアになってしまう。

響命するという、自然界が増殖するから、ビジネスが成り立つという道筋が縄文以前の思考回路。

今、そこに着手している人は、思考の大転換をしているので、相当にきつい。

けれども、徐々にその、ベースは整い始めているように、感じ取れます。

此れを拡大してくと、九次元、十次元が三次元の基礎を担っていた。

結果から原因を追求しても、解らなかったはず。

三次元に現れた様々な問題点は、視点の変更をしたときにしか、見えてこない。

考えたって、堂々めぐりするだけだった。


ドリームワークスの、アニメの仕事はまさに、十次元や九次元、レベルを下げると四次元が作る三次元への視点の復帰をテーマにして、お話が成り立っています。

シュガーラッシュに出てくる、お姫様という存在が、ピラミッド系の一方通行を作った、偽の王様によって、真実が隠されている。

それを他のゲーム機での三次元シナリオで作られている、悪役がシュガーラッシュという別のゲームの世界で、紐解いて行く。

一つのゲームが国なら、ゲームとゲームがグローバルで結ばれて、始めて見えなくされていた、全体がみえだす。

ゲームの登場人物は、人気が落ちてお払い箱にならないように、必死で役柄を演じている。

しかし、ゲームのなかで、イノカワズになってしまっている限り、押し付けられたプログラム上でのイデオロギーのなかに、鎮座して気づかない。

ましてや、シュガーラッシュの世界が、添加物の虚構であることも、ヤンワリと示してもいる。

まさに今、僕が《森と水源地の縄文トラスト 新夷 「お山繁盛家内繁盛響命組合 響命美緑」》で示そうとしているのは、このストーリーと同じである。

行基は、まさにある意味、悪役でもある。

しかしあくまでも、ピラミッド系の一方通行視点での、悪役。

その行基が、民を巻き込み、新たな世界をこの東北に築く。

僕のこの活動が、シュガーラッシュや怪盗グルーのように、示せたときに、Wブランドが完成する。

そこには、水の精M女史の、天界思考が重要であり、それを正六角形20面体という現実に抽出出来ることに、猛ってらっしゃる、Tさんが重要な存在である。

パズルなので、此方が成り立つことで、向こう側のゲームも成り立たなくてはならない。

それが世界なのに、他を黒く塗りつぶして、四角椎即ちピラミッドしかないと思わせている。

ピラミッドは、正三角形八面体が本当の姿。

因みに六が水、五が火である。

此れが立体では、正方形の正六面体が地であり(僕のワークで場の解釈練習は此れ)、正三角形の正四面体が火であります。

ついでに、正八面体が気、即ち風であり、木

正三角形の正十二面体が水。

神水は正五角形の正十二面体。雪の結晶、凝固力が鍵。即ち宇宙力の電子が働いた水。

東京のときに、電子水の装置をワザワザ購入したのも、此れが理由でした。

サッカー選手のレベルの高さは、五角形からのシュートと六角形からのシュートを使い分けている。

32面体の五角形と六角形の割合は、12対20で1.66666666..........。

此れを弥勒菩薩が示している。

それが美しい緑を作り出しているから、響命美緑と命名した。

陰陽の陰が五角形、陽が六角形である。

そして32面体の軸は1110本である。

それによって始めて生まれる、中心軸を合わせると、見事に1111になる。

此れが五角形から始まる、天風地の舞に十年前託した事でした。

何故裏で陰謀を企てる方々、岩ちゃんや門さんが11日に拘るかも解る。

何故コンピューターが二進法01かも。

悪用もしやすい。

それを見事に悪用して、病原菌や添加物、放射能等を撒き散らし、人類nお家畜化を目指した。

けれども、もう無理でしょう。

この異常気象の雨は、間違いなく洗い流してくれている。

此れは間違いなく、常磁力性の岩山が呼んでいます。

雷が落ちるのも、大地に電位を高めさせるため。

その後を裸足で歩いて、測定したいものです。

必ず足の底から、生命エネルギーを高める電子が入ってくる。

此れがチェルノブイリでの、湧き水村のノン被爆。

皆様、電位の高い水ジャンジャン飲んで、陰謀さえもデトックスしちゃいましょう。

色蓮や南伸介の天然水や水道を濾過する装置では、電位がないので意味ないので、お近くに常磁力性の岩山がある方は、ジャンジャン汲んで飲みましょう。

近くにない方は、代行組み上げの、《森と水源地の縄文トラスト 新夷》に参加してクダサーイ。

風水プラトンは同じ。

見てる方向が逆なだけ。

今、五角形正十二面体から、現実をうみだす維新元年だと、僕は思っています。

明後日お越しのM女史のお言葉借りるなら、

ぶくぶくアワアワ、既にてんこ盛り!

まさにホールモン流儀で御座る。


この後にもうひとつのせる、現実blog。

景子と僕にとっては、無脳症の赤ん坊が出始めていることは、無視できない事実。

本気で、生き方の方向を変えないとと思える重要な、現実ですから載せました。















Android携帯からの投稿