読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

新しき蝦夷 銀河縄文原人が創る 皇の時代の宇宙国建国までの舞

昨夜は、都市構造が作り出す平面が体の表層にに与える、ブロックを祓うのに、無意識な潜在能力の出口の掃除に、温泉と充分な睡眠で対処しました。

二月に土を整え、三月四月と種を蒔いたものが、如何に五月に芽を息吹くか一つの初期での中間
結果が出てきます。

一つの新しき経済に繋がる種まきも、皇の時代は天を地におろし、そこに六芒星が芽吹くのですから、大地と同じ事なのではないでしょうか。

娘が生まれて、顔面が母から引き継いだ、強度なアトピーの時も、自然界の力を信じて、無農薬の川口先生に御相談して、彼女の自ずから在る力、零化する力を信じて春を待ったとき、見事に綺麗になったことを思い出します。


花チャンの子供たちの潜在的な力にも、この大地と天の仕組みが、子犬たちの自ずから在る力《自然力》が、反映されています。


もう殆ど乳離れをして、自ら食べようと勝手に変化をしています。

そしてよく寝る。

寝る子はよく育つは、潜在能力の開発が、寝ているときに、活発になるからでしょうか。

大地で言えば、冬の雪の下ではユックリユックリとフルボ酸を作りだし、伏流水のイオン鉄と結びつけて、零化して全く違う耐性を持つ種のDNAにスイッチが入るように、恐ろしいほどの力が蠢いています。

この主役はブナです。

その水を吸い上げたブナから植物の種に再度供給される用水は、未來に必要な眠れる森の種子のDNAにスイッチをいれて、進化させているのです。

零化していないとき、人はよく寝ます。

その時に実は、相当なレベルで零化がおきています。

伏流水の飲用のお陰で零化する威力を体感している自分は、零化こそが力であると、確信してきました。

零は過去のデータベースがない。

だから未来に繋がる今を、ありのままに全体で受け取って行ける。


円安で100円になっても、僕らの実態経済や生活は、全く変わらないか、もっと酷くなる可能性もあると感じています。

円安、円高という思考が生み出す平面での両極だけでは、数学による経済の一次産業化は、決して生まれでないからです。

円高、円安になって、自然界はどのように変化したか、後進国ではどれ程のマイナスが生まれたのかなど、そこまで今後は大きくニュースで取り上げ始めていくのでしょう。

その為には国家があっては、出来ない。

天皇とは、何か?

その天は、今地に住む民に下ろされ、全員が皇となって生きはじめるように、地球が新しき縄文時代に突入したのです。

平面化での、どのようなプランも最後は簡単に破綻する。

何故なら、僕らは過去の良いも悪いも、データベースを一回破棄しなくては、次の世界に行けないからです。

ですから、初夏には、きっと今の政権も失速するでしょう。

一回価値観を全て捨てて、生きながらに、生まれ変わるしかない。

オタマジャクシは、勇気をもってオタマジャクシを捨てたときに、カエルになり池からも出れる。

それは零化現象。

伏流水は、生物の身体記憶を零化させるので、代わり始めると怖くなってくる。

そして、出始めた、魂の本音に、嘘をついて蓋をして、又オタマジャクシに戻る。

結果そのうち、池で大きくなりすぎた巨大なオタマジャクシに、なって身動きが出来ない。

これが今の世界、国、己です。

捨てることに抵抗し続けると、必ず病気が無意識を活発化させる為に、現状維持に立ち塞がる。

気付けば零化されるまで、病気を理由に、よく寝れば良い。

けれども、僅かなサインに、薬飲んで、ワクチンうって、抵抗し続ける。

今度は、精神が病む。


僕らが零化しない限り、本当の復興はない。

そもそも復興はしない。

ならば、仕方がないから、捨てて、零化しましょう。

桜が何時までも花にこだわっていたら、葉は生えないのですから。

此れは全て、自分に向けています。

去年の春から今年の春で、十五年変化したのに、怖くてオタマジャクシに戻るを繰り返した残骸は、殆ど消えました。

だから、動いた。

だからぶれなくなった。

けれどもまだまだ、僅かに虫歯菌の根が残っている。

ここを一掃することが、今日から月末までの課題です。

周りの掃除の前に、自分の掃除。

常に自分を掃除して、次に向かう。

出来れば毎日、ゴミの根っこがはえる場所を、掃除したいもの。

それは、魂を誤魔化すから蔓延っている、悪玉菌。

それが、睡眠で出来るようになると、本当にいつもピカピカ。

そして、菌がいないから、徐々に睡眠も少なくて済むように、進化するのでしょう。

あえて大掃除しないで済みます。

そして、何処に出掛けても、つかなくなるのでしょう。

それぐらいピッカピッカにしたいもの。

子犬たちのように。

誰がこの子犬に、陰謀をしようと企めますか。

子犬を利用して商売したって、企てにのったのは、犬ではありません。

もうこのように、人間の大人も、ピッカピッカに生きないと、生きてることが勿体ない。

陰謀仕掛けられたのは、ピッカピッカじゃなかったからだもの。

もう陰謀説も、それが今回のテロであったとしても、津波の後を又見たとしても、思考停止している、暇はない。

もしも自分が東電の会長社長なら、思考停止していたら同じじゃないか?

今だって放射能が漏れている。

宇宙は毎秒35万キロ膨張している。

ソロソロ腹くくって、放射能さえ耐えれる体に、日本人から進化してしまうと、自分に決めてブレナイ心体で、今を動こう。

表現して、アートだけ動かしても、茅の外。

もう、僕はそこでは、生きてる実感がない。

リスクを思いっきり、背負う。

だから、内なる静けさが目覚める。










Android携帯からの投稿