読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

「家畜化されたブタ」の哀れな末路か。本当に、もう【時間】はないのです。(ひでちゃんブログ)

「ブタは柵の中でしか生きられない。
 柵の外では死ぬ。
 
 日本という社会の柵は、
 経済大国になったがゆえに
 次々と取り払われていくだろう。
 
 そのとき死にたくなかったら、
 狼になって、生き残るしかない」
 

 
この言葉は今から約30年近く前、
当時「アサヒスーパードライ」
CMに出ていた、

 

国際政治ジャーナリスト・

落合信彦氏の言葉。

 

 

まだバブル経済が
はじける前に語られた言葉が

今になって、さらに
現実味を帯びてきたようです。
 

リンク先の記事で語られる、
東出 融さんに入った情報、
それに対する融さんの見解を
一言一句漏らさず読んでいただきたい。
 

この内容は、決して
脅しではありません。
 

中国人にとって古来、
日本はただの辺境であり、
属国。
 
自分たちのために利用して、
当たり前の存在なのです。
 

今のままでは日本の「安全で
素晴らしい水」を筆頭とする
自然環境は、

間違いなく中国その他・
諸外国によって骨抜きになるまで
しゃぶり尽くされます。
 

今の私たち日本人が、
あまりに無垢で他人の指示に
従う事で安全を確保するだけの
家畜化した存在だからです。
 

このままでいいのか?
 

そこに一石を投じて、
下記のプロジェクト

http://www.araebisu.net/inochinomori


 
を基盤とするその他
400ものプランで、
 

私たちいち庶民が
誰からの支持も受けず、

自らの意志で自然と連帯し
調和して動く自然界の
動物の群れのように
一体感を持って行動し、
 

国から自立(自律)した
経済雛型を創ろうと奔走しているのが、
東出 融・東出景子をはじめとする
 

「あらえびす」
http://www.araebisu.net/
 

そして上記のプロジェクトを
サポートする全国2,200強の
方たちです。
 

上記のプロジェクトの
「山形・2000年以上
 前からの伏流水」は、
 
水のスペシャリストである
岐阜大学名誉教授・
元島栖二先生をして
 

「世界一の天然水でクラスターが小さく、
 重金属を排出してくれる」
 

と、科学的実証を踏まえて
推薦されているものです。
 

この水を護り、
日本各地の「眠れる水源」と
水合わせをすることで、

それら水源も復活させる
ことができる、そんな水なのです。
 

日本の・地球の未来のため、
ぜひサポーターになってください。
 

本当に、もう【時間】はないのです。
 

日本各地でもこの伏流水を
体感できる融さんのお話会、
そして身体ワークは開催されます。
 

各地での開催スケジュールは、
こちらから。

http://www.araebisu.net/schedule
 

私が主催する金沢では今月31日から、
下記の予定で開かれます。

https://www.facebook.com/events/412947905728569/
 

そして7月12~13日には
金沢にて2日間に渡り、
 

・エルダー身体ガイドワーク
・specialコンサート
 

が300人収容可能な
金沢の人間なら誰もが
知ってるメジャーな会場で
開催されます。
 

※イベント詳細の公開については、
 もう少しお待ちください。
 
 
現代版「虹の戦士」として、
自らの未来は自分で選択する意思を
お持ちのあなたのご参加、
心からお待ちしております。

 

112255horumonryugi.hatenablog.jp

 

あらえびすサポーター 坪井 秀明