読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

生きるスタイルの自由の灯火をどうにか次世代に残したいと想われるのなら、清き一票をこのプロジェクトに下さいませ。

融さんの4月9日の投稿を引用します。拡散歓迎します!

f:id:araebisu808:20170411170806p:plain

 


あらえびす 伏流水 水源 2017.4.11 No.1

 

今日日本に向けて、七時間の時差を進ませます。
この時差とかも、彼らの計算済みの結果。


自己責任での伏流水活動に、又々hokennjyoが入ります。
本当に時間との戦いです。
hokennjyoさんは知らないだろうが、イルミナさんは全て多国籍企業が損することには監視の眼を光らします。


今回のヨーロッパの視察で、これらイルミナが出始めた頃に首を切られたりしながらも、反省として戦争に加担しないで生きて来たスウエーデン等、まるでアラエビスが考える国作りでした。


一番の尊重は自由。

 


まさに日本はこの自由を、歴史上善き人物になっている竜馬等金や出世に目がくらんで、日本を売国に向かわせた。


その所を取り返すのは、伏流水を売国奴のモノからイルミナに行かないように、何処で既成事実を完成させること。


しかし、きっと石油もそうだったのだろうけれども売ってしまい、結果売ったモノだけが王族として一応保護され、庶民はエセ戦争に使われるという現実がアラエビスが活動出来ない=直ぐにやって来るになるから、ここまで頑張って逮捕されるもあると心を決めて、そうなったら相当な悪者にマスコミ使ってされる事も覚悟で始めた15年前。


山伏のS先生に鍛えられた意味が、それでも魂を売らずに生きる事が間近ですね。


もう少し皆様が【場】さえ立ち上げると、自ら立ち上がると想っていましたが、あまりにのんきで、私は地元の水を汲んで飲むとか、相変わらずエセのミネラルウオーター騙され、薬品いりの水を高い浄水器で濾したつもりとか、更なるアクアクララ的な汚れ水を平気で売り買いしたり、結果パイプ通された酸欠のエセ宅配ミネラルウオーターを飲んだりで、本気で生きている水を飲む自由を取り戻す大変さをワカッテいない。


しかし此れも、僕のお伝えするエネルギーがまだまだ足りないから。
帰ってからのツアーは、きっと夫婦で土下座して、今年中に一万名行かさせて頂かないと、我々の子供や孫はエセテロの最前線で殺られ兼ねない事をお伝えして、どうか此れからの二年、日本の中に先ずは一つの自治区雛形を創らせて頂くように皆様の協力無くして、この細やかだけれども自由に生きる光を日本に取り戻すことは出来ないでしょう。


僕は逮捕や散々のデマ叩きは覚悟の上。
だって切腹するつもりでしか出来ないと言われていたからね。
でもね、もしも一万名の雛形ができて、エアーさんが下地をつくって下さった、本当に生命が求める水を飲む権利の獲得の為の厚生省に出す資料を、この一万名でだして国民が立ち上がったら、そして、先ずは飲みたい水を選ぶ権利を取り戻したら、種子法にも建築方にも様々な多国籍企業が経済回す為の優先の法律に対しても、自分の命は自分で守る自由を取り戻す名目で、売国奴多布施政治vs本気の日本人による、最高裁まで行く虹の戦士の本当の戦いに持ち込めるのです。


此れは一万名で叶うのです。
最高裁まで行ったら、そんな東北や日本はテグミなんて非現実的な方法故に、自らやめるよと呆れて自治区を取り合えず認めるしかない世論が生まれます。


そこに繋げて下さるのは、サポーター皆様が五名新規サポーターを納得させて下さるだけで、そこに繋がる【タオ】は出来るのです。


出口王仁三郎が受けた弾圧、ガダフィーが受けた弾圧、インデイアン イヌイット この地のバイキング 即ち先住民、スウエーデンストックホルムで首を跳ねられた80名etc.は,皆自由の為に戦ったのです。


この好きなモノを取り入れ、好きな生き方をして、自己責任で生きるから自立して、自律出来るのです。


北欧の税金は本当にバックサービスが素晴らしい。
そして、それは虹の戦士として戦っててにするもの。
きっと僕には半年の猶予しかないのでしょう。


あくまで直観で、
この馬鹿な男 東出融が多国籍企業に刃向かって始めた、命の森響命プロジェクトの真の目的、生きるスタイルの自由の灯火をどうにか次世代に残したいと想われるのなら、清き一票をこのプロジェクトに下さいませ。
FBで呼び掛けれるのも、本当に僅かでしょうから、あえて本気のお願いを致しました。


シェアすればするほど猶予が短い。
けれども本当に一万名になるのなら、拡散してください。


僕的には、絶対に回りに十人は賛同してくれる、本気の日本人=本物の侍魂所有者はいらっしゃると想います。


本当は知るものだけが知る活動に昇華させたい。
本物とはそうだから。


けれども知るものだけが知るなのに、1000万人サポーターさんがいたら、イズレ国はひっくりがえる。


その意味でアルチザンは近づいています。
僕ら夫婦は自分の事はどうでも良い。
けれども日本中の子供が生きた水を飲む権利から徐々に奪われるのは、自国語を奪われるより更に未来は暗い始まりです。


どうかお力を貸して下さい。

 

 あらえびす 東出融

 

 

いのちのもり響命プロジェクト詳細・お申込みはこちら

www.araebisu.net