読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

畏怖の念から生まれる、畏敬の念【大いなる愛】の自覚

東出融ブログ

こんばんは。スタッフのまこっちゃんです。

今日は今から、スタッフ全員プラス遊豊(ゆうほう)さんでボーリングです。

あらえびすにとって

全ての遊びはすべて仕事。

全ての仕事はすべて遊び。

ボーリングは素粒子を扱う身体ワークでもあります。笑

 

今日は融ちゃんfacebook投稿より、引用します。

 
f:id:araebisu808:20170204200129j:image

f:id:araebisu808:20170204192605j:image





昨日は発注から3ヶ月かけて製作の軽トラクローラーで深雪なか、久々に夫婦で山に入りました。

 

何故なら、重機は危険だから。

特にキャタピラーと違ってクローラーは車幅が相当に広い。

 

先にATVクローラーが行く後を入りましたが、車幅、重量共にATVとは桁違いなので、スコップで除雪してはジックリと軽トラクローラーを進めます。

 

僕ら夫婦で始めた中に、先ずは徒歩~犬ゾリ~ATVクローラー、夏は勿論軽トラで始めのスタッフになるシゲルが来るまで五年、何回山に入ったでしょうか。

 

サポーターさんが少ない時でも三日に一度。

 

千名越えてほぼ平日毎日。

有に1000回強。

 

だからこそ、身体に道幅が染みています。

カーブから、夏で言えば林道盛り上がっているか所まで、身体が覚えています。

 

だから道を知りつくし、お互いを知りつくしている夫婦で入ったのです。

 

犬ゾリで散々、夫婦で協力して高みを目指すを実践してきた、身体知の結び付きは普段のパートナーシップに如実に現れます。

 

この夫婦間に、大きな目標と身体知を使うしかない自然界相手の毎日は、確実に関係性を育てるのですね。

 

講演会に行っても、景子のフアンが増えているのも、それが何時も見えているからでしょうね。

 

今年の冬は、あらえびすの活動の原点、

「二人一組でそりを引っ張り、伏流水をタンク三個下ろす」

を、僕たち新人スタッフも経験できました。

 

これも、ATVもキャタピラ軽トラも相次いで壊れた結果与えられた、素晴らしき神の計らいだと感じています。

 

伝説のコンビは、ファンの皆様のためにも、しっかり写真に納めました!笑

 

引き続き融ちゃん投稿⬇

 

昨日は、ニュー軽トラクローラーを試す責任上、

一月のtourで何処かで貰った風邪が治らないなかでの雪山入り。

咳と頭痛と僅かな寒気と微熱。

流石に今日明日は水泳の日でしたが、お休みして、今日の屋根の雪降ろしやウルフ小屋の雪掻きはスタッフにオンブしました。

7日の水泳、8日の弓道までには整えたい。

 

明日は、この新たなツールでの採水システム作りのために、もう一度雪山に入ります。

 

もう一つの目的は、セントバーナード【大ちゃん】のハーネスも届いての、working犬デビュー。

明日は、【大ちゃん】

先ずはアラスカンマラミュート【雪ちゃん】の二分の一の25キロ採水にチャレンジします。

 

昨日の投稿の夫婦関係同様に、共に仕事をこなすworking animalは、全く違う絆が生まれます。

 

癒し系の猛禽やブルドッグも、僕らは仕事仲間と捉えています。

ウルフやホークや犬ゾリ犬が標準。

 

そのなかで癒し系でありモデルのanimalも、此方が共に未来を創造するスタッフと位置付けることで、素粒子が働いてエもいえね信頼関係が生まれるのです。

 

水源同様に、地球を根本から癒すのは、人類のセンシェントな気づかい=素粒子が重要で、決して大脳が作り上げた技術ではないようです。

 

アトランテイス崩壊も、きっと人類のセンシェントな気づかいの自覚というパワーよりも、技術を崇めた結果なのではないでしょうか。

 

そして今まさに、人類のセンシェントな自覚こそが地球を救うか否かになりだしている。

 

動物、植物、鉱物、水源等々、地球のitemと如何に呼応して、地球という共同体を運営していくのかが、人類の一番の仕事なのではないでしょうか。

 

アインシュタインは相対性の意味という著書で、

【唯一私達の概念と概念の体系を正当化するのは、それらが体験の複雑さを示すかどうかという事である】と。

 

即ち分かりやすいを取ることが、大惨事に繋がる。

複雑でワカリズライ事が真実であると。

それは、大脳を停止させて、直観して感じとるしか出来ない。

 

何故こんな大変な事を妻としても、そのやり方の正当性よりもこのワカリズライ方法を取り続けるのか。

 

人類の分かったつもりのスキが、結果地球を壊して来たと確信しているから。

 

ズット分からないままで、だからこそセンシェントな自覚をもってこの地球を感じ取り続けて行きたいなーって夫婦で一致しているから。

 

これこそが畏怖の念から生まれる、畏敬の念という【大いなる愛】を自覚出来るという、一番幸せな人生観だと信じているのですよ。

 

だからこそ、明日も深雪に包まれて、己の体力のなさに己の精神の弱さに己の心の本質との出逢いを求めて、水汲みに行くのです。

 

その感性が、若いスタッフに染み込んで来たことに、【俄長老】は喜びを感じているのです。

 

二十代のスタッフにも、三十代四十代のスタッフにも、三十代の妻にも、この俄長老が大事にして来た、

そして此れからも大事にしていきたい

【ワカリズラくて複雑だけれどもsimpleな、地球で生きる力の習得という霊的な果てしない物語を生きる人類の醍醐味】を共に育て繋げて行きたい。

 

その積み重ねが、一つのお山【黒伏山】をドンドン豊かにし出しているから。

それが日々の水源の甘さに如実に現れているから。

 

さあ月曜日からは、黒伏山50%御所山50%になります。

配合の違うblend水もお楽しみに下さい。

 

だいちゃんいぬぞり、楽しみですね。

あらえびすにきて4ヶ月、ほんとうに自然の畏敬と畏怖の念を感じながら、

人生の醍醐味を味わわせていただいていること、

そして地球の愛をみなさまにお繋ぎできることが、

心からの喜びです。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

 

 あらえびすスタッフ まこっちゃん