読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

愛知一万人可能性無限大ライヴには、ミミズクも面フクロウも百パーセント北極狼アシタカも参加して!

皆様ゾクゾクと、参加意思とボランティア表明が届いています。

勿論、アラエビスアニマルstaffの代表として、ウルフのアシタカ君も、ミミズクの福ちゃんも、面フクロウのエリンちゃんも参加します。

両日ボランティアの方や、一万人分のペットボトル分の伏流水汲み上げからボトリングまで、前入りで山形に来てくださるサポーターさんまで出始めました。

伏流水が全国で代行汲み上げで飲んで、地下水汲み上げやエセミネラルウォーターによる、地球の干魃を食い止め、その上で自然界の回復は、自然界に託してみましょうという、未来には世界のペットボトル市場を全くリニューアルしていくに繋げたい、庶民クチコミ草の根で世界に広げて行くソーシャル活動です。

此れは、一日目の会と二日目の会の間に、折角両日出席の方も出始めたので、アラエビスサポーターの皆様と会場から一時間弱の場所でキャンプするになりました。

アラエビスオフ会を、折角の機会何で行います。

アラエビスからは二十人泊まれるテント一式は持ち込みます。

皆様自前テントあれば、夏だし寝袋はなしで薄めモウフと銀色の下に引く安価なマット(ホームセンターによくあるやつ)を持ち込めば、一人二千円ですみますので、この機会に是非とも飲み会しながら皆様と今後を語り合う機会を持ちましょう。

このような積み重ねが、様々な私有林や不採算スキー場に創る、『僕らがほしい若者も沢山出入りし学校もあり起業して自立している終の共同体』に繋がって行くのです。

折角、ワイルド ブレインとヒューマン インテリジェンスの融合を、未来へ道を開く人類の生き方を示す我々アラエビスには、せめてキャンプ場が向いています。

そのキャンプ場に、貸出インディアンテントもあります。

血縁や国境も越えた、ネイティブインディアンのような共同体と様々なその雛形から派生する縛りや違いを越えた共同体の、連係システムです。

それは、天然の命の、意見も取り入れた関係にしか出来ない、新たなアバンギャルドなアートシティの創出。

皆様の手でこのアラエビスの活動を、現在の二千名から念願の一万名雛形伏流水サポーターによる、実質な福祉や教育が稼働出来る活動になるように、お力をお貸しください。

それは、ピース小堀さんも同じ。

最高二百名のトークライヴをして来られた(年にしたら百を今年から越えていますが)彼が、二日に分かれてはいても一万名にチャレンジして、想いを共有し合う事で一人の夢を語り皆様に火を灯すコーチとして、皆の代表として借金覚悟で、草の根で一万名集めて見ようよは、なかなか出来る事じゃない。

誰でも無名でも、やれば叶って行くんだは、チャレンジ出来る事もなかなか出来ないお立場の方と同じく、やれるやれないも致し方ない使命だから、皆の代表としてリスクを引き受けチャレンジしようとの単純で素直なオオバカ野郎の宿命として、生きている姿のアバンギャルドなアートの表現です。

そして、そんな呼び掛けに人生出逢える事はなかなかない。

オオ馬鹿野郎は、ナカナカ何にもでてこなうから。

更なるオオ馬鹿野郎と生きてきた、後二年で還暦の僕は、更にピース小堀さんのようなオオ馬鹿野郎が更に僕何かもするりと抜けて、大馬鹿の二乗位になってくれなければ、うちの子供やアラエビス チルドレンサポーターを見てると、既に大馬鹿の5乗程の勢いで、未来を既に見据えての幼児期や少年少女期を生きています。

だから、僕は僕の次の世代である、ピース小堀さんや、北海道よさこい祭りや新潟総躍りを仕込み、今では世界ヒップホッブ大会に玉三郎さんの演出を受けてチャレンジしているスガjazzの国友慎之介君や、日本を代表するコンテンポラリーバレエ団Noismの金森穣君等、未来の生き方を人類に伝える若者や中年初期を応援しているのも、此れが次の世代に移行する重要な世代だからです。

だから、僕は今ピース小堀さんと出逢い、僕の死後に必ず僕の活動も丸ごと背負って頂きたいリーダーのお一人だから、何としても彼が今のチャレンジを越えて、次のチャレンジである学校を創りたいの夢には、様々な道を僕が先に原生林に入り込み、彼が学校を立ち上げ即座に稼働させて、オルタナティブな学校でなければドンドン可能性に蓋をされてしまう今の家畜化向けの教育でもなく、かといって西洋からの行き詰まりから生まれた輸入品のオルタナティブな学校でもない、アバンギャルドなアートから生まれる学校形態を創造出来る男として、先程出てきた穣君や慎之介君と同じ可能性をピース小堀さんにも感じたのです。

この一万名ライヴは、来年のJAPAN魅素プレ祭り国内二万名二泊三日キャンプeventと再来年の三万名世界魅素祭りvol?世界中から集まる二泊三日キャンプeventに繋がる、先駆けeventです。

此れは庶民による国連として育てあげる使命が、我々大人にはあります。

もう国家優先の国連形態では、解決出来ない問題が山積みだから。

その一歩に是非とも皆様お誘い合わせの上、愛知一万名可能性無限大ライヴに参加をお願い致します。

アラエビスが関わる以上、只のその時の感動だけで終わるeventではなく、それが次の現実的な価値を皆様にお見せしていく活動を、僕らアラエビスは皆様にお見せしていくという、実行実践実績の任務を担って参ります。

どうか、様々な方々にお声がけして、お一人が十名お連れして下されば、福祉や教育の雛形を経済に捨てられた辺境というbestな環境でのチャレンジが、直ぐに創出出来るのですから、皆様のご協力宜しくお願い致します。

ピース小堀氏が背負う、二千万円の会場費もアラエビスで当日には間に合わなくても、半分は出すと先に決めたのも、これを決めなければ、先ずはリスクをとらなければ力が出ないからです。

言った以上、僕はその1000万肩代わりを今回のeventでの、伏流水サポーター一万名目指すで叶わなければ、その1000万は出来なかったよじゃなく、体はって1000万生み出してお渡しすると決めています。

皆様のご協力なくして、一万名ライヴも、福祉や教育の雛形共同体も、自然界の回復も、人類と自然界の仲直りランドも実現しません。

どうか、この大馬鹿野郎チームに一票を投じて下さいませ。