読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

アラエビスの活動はチリのような可能性を掴む繰り返し。その為には最少核の自分の手なる物を発掘∞!

先ずはこんな素敵な応援メールが。

件名 出来ること
メッセージ ここ最近の、東出さんのブログには、いままでは垣間見えなかった、東出さんの苦悩も見えている私です。
先日の景子さんのブログには、景子さんがあらえびすに来た経緯なんかも書かれてあって、さらになるほどぉ、、としみじみしております。
さて、1月にあらえびすを訪ねてもう半年になりますね。
お水を飲むごとに体もメンタル体も大きく変化が起きていて、進化が続いています。
人間、殻を壊す時には大きなエネルギーを費やすので、涙がちょろっと出る苦しさも、あらえびすのみんなが頑張ってるから、わたしも出来る、そう思い続けて今もいます。
殻を壊すのは、自分自身しか出来ないから。
でも、つながりを感じることはいつでもできる。
それが原動力になる。
いまは一番辛い時期ですよね。
日本人の私たちは、そのほとんどが、もうこのシステムでは長く持たないことに気がついていると思います。
あらえびすに集ったみなさんは、覚悟を決めて実践という、何ものにも代えがたい財産をすでにお持ちの方ばかり。
その勇気と、常に自然や自分自身との対峙する姿には頭がさがるばかりです。それが宇宙的に見てどれほどの貢献をしているか、、、。 理想だけでは生き抜けない。
綺麗事だけでも行き抜けない。
でも、人類の自由のために今日もまた一人一人が前進しているのですよね。
今日、横浜から友人があらえびすを訪ねて行きます。
わたしは犬の調子がイマイチなので同行できませんが、作並が実家のヤツなので、これからのあらえびすの活動には必要なメンツの一人だと思います。
また、近々、北海道方面からのサポーター申請がいくと思います。
自分が出来ることは、東出さんをはじめ、あらえびすとはいったいなんなのかを、私の言葉で伝えることです。
みなさま今後とも よろしくお願いします。




有り難いです。皆様がこうやって草の根で動いて下さるから、強固なソーシャルクラブが、未来に実現して行きます。

そして、ツールや様々な違いを越えて、皆様と作り上げるシステムには、見せかけの仲良しクラブではなく、対決から生まれる信頼が重要です。

明日お水持って参加する、ピース小堀さんの秋田の会も、一万人可能性無限大ライヴも、僕には本気度合いの対決です。

だから、対決といっても自分の都合における潰しあいではなく、相手の本気に対して対決しぶつかり合い、だから激しく膨らむ芸術的な融合なんです。

昔ならば、男の子同士の喧嘩は、この俺を負かすぐらいの奴なら信頼出来るそれならば、喜んで力を貸し合う。

大人だから、殴りあいはしないけど、お互いの本気がぶつかり合い、だからその先の他者が動く、感動し響命する。

六月十日の東京の小堀さんの会にも、僅かな参加者だろうが又々伏流水持参で行くも、そのエネルギーこそが出逢えてない方にも伝わるから。

8月の愛知一万名ライヴまでは、行ける限り駆けつけます。

行った先での、違う出会いにも、全精力を注ぎます。

GWに家族で来られた社長さんにも(引退後は山形アラエビスに加わりたい宣言をして下さってる方)お逢いして、寒じゃけウェイティングギフトチラシと伏流水企業向けチラシを持参して、お逢いします。

そうこうしているうちに、前年アラエビス参加が流れた岩手県のオーガニックフェスティバルへの、参加して見ませんかオファーがまだまだ実行委員会からではありませんが、オフレコでのお伺いが来ました。

此れは、バラバラなようで、大きな流れで繋がっているのです。

それは、光りがさしてはじめて見える、『チリゴミ』を掴み続けるような繰り返し。

チリはどんどん小さくなる。

その度に、自分の核もどんどん小さくしていかなくては、対応していけません。

もう、人の形もしていないから、その粘菌的なモノに、手に変わるなにかを見つけ出して行かなくてはなりません。

しかし、重要な新たな創造力の入り口。

五感や今ある手足では、掴めない何かを自分から抽出しなくてはならないからです。

まるで始めての鏡像認識のような。

そして、全く新しい唯物論の始まりです。

今の所、感じて存在はしてるけど、掴めないモノを掴む為のツールの発掘という、身体意識です。

掴めるツールを身体から発掘出来たら現実化する、唯物論へのチャレンジです。