読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

お待たせしました。身体work⑦が売り出されます。

身体workの続きずーっと待たれていましたが、やはりそろそろライブを配信及び販売したく、今回の金沢のworkをごっそりと盛りだくさん内容で販売します。

⑥まではどうにかこの狭い事務所空間で録画出来ましたが、更なる内容は実際の身体workライブがとっても重要な内容かと想い至り、此れを気に生の内容を売り出します。

それだけ、僕の身体操作法を必要とされる方が、時代的に急増しているとなって来たのでしょう。


それは、新しい世界を創造するために、この身体の可能性を拓く事が一番。

その身体は、伏流水を自然に求めるし、どのように国生み出しをしていくのかに人生の興味が移っていく。

そして、当日参加者には🉐で映像を進呈するにします。

会員制にて、限定公開します。

特に骨盤底の骨の動かし方をマスターしていけば、底力がドンドン増して、新しい生き方への移行に躊躇がなくなります。

不安もなくなります。

なぜなら骨盤が表層の大殿筋と癒着していると、それが不安を呼ぶからなのです。

そして、恥骨の扱いで骨盤をドライブ出来ると、何が起きても笑いが絶えなくなる。

それとONEに繋がる四肢の上腕骨上肢骨を認識出来て、恥骨による骨盤ドライブと連係すると、南方マンダラを解明し、人生に人類の進化に役立てれる術が、身体であることと深く認識出来はじめる。

そして、此れは何回も見た方が身体に染み込む。

そして、マニアは様々な場での身体workやアラエビスの三次元活動の進み具合、次なる活動が見えだしてくる。

その情報も、頭でなく恥骨ドライブでの骨盤底にて、考えれるように進化する。

四つ足の頃は、一番の気配を感じるのが股下であったのに、二足歩行進化で失った。

それを二足歩行でも当たり前にあるように、再度付着させるだけ。

四つ足時代に当たり前に持っていた身体操作法の発掘。

ワザワザ進化した左脳を否定しては、閉じ籠るだけ。

だから、今の身体基盤に、失ったモノを、想像力豊かに全く新しい使い方をする身体の場として、脳に認識させるのです。

昨日の出張の谷間の一日で、伏流水のお代わりでお越しの山形と仙台の四名の美人さん仲間。

スタッフのシュンシュンにはめられて、突如身体work開催。

皆さん、更に美人さんに成られて、明るくなってお帰りになられました。

勿論、皆さまに僕の股間を触って頂いての、体感実習であります。

元気やノリの良さ全てが、四肢のシンプルなけれども深い上腕骨上肢骨と、この恥骨ハンドルworkでの骨盤低のドライブによって、決まるのです。

イタリアやラテン系そしてネイテイブ先住民の、適当さケセラセラによる逞しさ=頭脳ではない骨盤低脳、そこから生まれでる畏怖の念と畏敬の念は、地球を救うのです。

マザーアースですが、それに依存する時代は過ぎ去り、年取り出したマザーアースを若返させるのが我々人類の仕事。

だからこそ、人類が地球の母になってあげなくてはならない。

特に人類間で母になれない男性が。

イタリアのマンマ文化のように。

山形の辺境部落もマンマ文化圏。

だからマリア信仰。

だからこそ、人類が男性が、女性の本能で動く骨盤低身体操作法を、今こそ身体に付着させる時代なのです。

此れが女性性の時代という事。

イクメンという浅い理解ではない。

まさに狩猟は、地球から生命を取り出す出産だったのです。

では、金沢に向けて出発します。