読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

陰謀論の先にみんなで進みましょう。犯人探しはそろそろ終焉させて、江戸の頃の明るい民に‼

先ずは、最近特に様々な方々が僕にお電話下さり、皆さんが凄く希望的で明るくなりだして頂いています。

僕も陰謀を知り、未来に絶望した苛立つ時期がありました。

三十後半から約二十年も。

しかし、五十代頃から、昨日ブログに書いたように、全てが自らの二項対立の思考が作り出していると気づいたので、良い悪いは思考から外し、比べる思考なくてこそ描ける自由な世界を見始めました。

その後も、そんなみえだした世界を創りたいと、実際の活動を繰り広げる中で、やはり沢山の陰謀好きな方々にも会う機会が沢山ありました。

しかし、陰謀も所詮、分解から始まる思考だから、結果全体が見えなくなる。

それもあって四十代後半は、野性にこそ新しい目覚があると知り、ひたすら大地や海に向かい、冒険の日常化から様々を学び始めました。

陰謀も学生運動もバットで父親殺すも、言い換えればあまり人類的に進化をしていない証しと強く感じ、ひたすら分解しない思考の実践を繰り返し、確信したのが否定や分解思考は必ず自らのバランスを崩していたとの、凄くシンプルな気づきでした。

それから、様々な方々と出逢っても、それはそれで自分がどう変われば、相手が変わるかの実践のみに焦点を絞りました。

ですから、人間としてラプトさんの事も捉えられる時期に、対談させて頂きました。

彼が、暴く様々には、素晴らしい直感を感じるし、才能も感じますが、実際にそれが事実だとして、では一体僕らはどう生きるのに、そろそろ入らないとエネルギー値が低い方は更に悩んでいるも逆に沢山おられると、対談後にお電話下さる方々を通してかんじました。

もう、二項対立思考が皆無な自分は、ラプトさんの素晴らしいところがもっともっと抽出されるように、僕は陰謀プロガーラプトさん以外の才能を、ラプトさんから引き出すお手伝いをしたいし、読者の方々もそれにより様々を知ったけど更に生き抜くエネルギー源を失いかけている方も多く、そんな方々にも敵を知るだけで終わらず、敵も自分もみな活かす術をお伝えしています。

そんなおりに、一度封印したワーク再開を、サポーターDさんにより引き出され、始まったわけですが、無意識を意識化する身体ワークは、まさにそんな様々な二項対立のまな板から自分達を包む情報が、まさにバランスを更に欠いている事実でした。

しかし、場から生み出される二項対立情報の中にいても、一切乱れない身体を持っていると感じれるならば、全く世界は開かれているじゃんと感じてしまうのです。

まさに蝦夷系の方々には、この生き方が凄く多く、よってあまり陰謀を紐解くことよりも、それは天災と同じだからその中で個の自由を花開かせていける、とっても気楽な才能を持っていました。

江戸はまさに、そんな農山村の方々の、封建社会の中で殆ど支配者に縛られた感がない、まぁまぁ呆れるほどに能天気な日本の庶民の姿がありました。

支配者だって一人の人間。

故に立場上出来ない様々があると、先ずは許してしまって欲しいのです。

その上で、庶民が庶民レベルの自由を、自ら野性の本能で探して現実化していくが、本当の在り方だと感じています。

さぁ、最後の縛りが陰謀とスピリチュアルです。

そこから、覚悟が決まれば、簡単に出れますから、いつまでも前の恋人に未練を感じているような、それも新しい恋人に敵意持つような思考での、陰謀やスピリチュアルからはサヨナラしませんか。

自由を邪魔する陰謀があるのではなく、自由への扉としてスピリチュアルがあるのでもなく、即ち比べる必要がZEROな状態がすでに自由だから、自由をワザワザ見えなくしているが陰謀やスピリチュアルになりだしているのではないでしょうか、

自由は、そこに何時でも存在しています。

色眼鏡さえ外せば誰にも発見出来るのです。

色眼鏡=二項対立思考。

自由な時には、手足尻尾と五感全てが、同等のベクトルになって存在していて、その時に人は自由を体感しだから、感動しインスピレーションがまさにお山の伏流水のように湧き出しています。

それは、お山の伏流水のように、永遠的に抽出され続けます。

いかに野性が、自由であるかがワカルと、丸ごと地球を愛してしまうしかなくなるのですよ。

野性の思考が伏流水の如く湧きでる身体。

それが、球体思考幾何学的身体 野性へのワーク なのです。