読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

本日はRAPTさんとの二回目の対談です。そしてウルフIターン起業募集が始まります。

本日は、三時から第二回目のラプトさんとの対談です。

とても楽しみです。

RAPTさんのblogの読者さんからも、早速サポーター登録何件かお申し込みも頂き、アラエビスの何か更なるノンイルミナティEARTH出産に向けて、確実に弾みがついたようです。

当然、更にイルミナティ派の目にとまりやすくなりますが、それこそ怒る民の本気の力が試されますから、嬉しい限りです。


そして、首都圏を脱出して、我々アラエビスと未来を切り開く為に、西日本に移り住み、食から様々な新しい仕組み作りにチャレンジする方をベースに、今までのアラエビス・ネオ・縄文起業プロジェクトを更に進化させる事で、未来型ウルフやファルコンと共に起業して未来型EARTHランドを日本中に展開する為のもう一歩進んだ起業プロジェクトに進化する事を決めました。

ウルフをきちんと心ある方に一頭百万でオーナーになって頂き、家で育てる自信がない方は、自信がつくまで此方で無期限で預り、民がきちんとした志で地球に先ずは野生に戻すなどを始めから考えずに、亡くなられたブリーダーのジャイママさんの意思を最大限に大事にしながら、人類との共生のなかに野生の愛を人類こそが気づいてそんな自らの野生の種に今こそ水をあげて育てながら、ペットではないEARTHの仕事を共にしていく同志としてのコンバニオンウルフを社会に広げて行きます。

全てが出来るだけ直の商品とマネーにならないシステムを、伏流水でも味噌でもイヤシロチ化でも模索し実践して参りました。

地球丸ごとイヤシロチ化には、その商品開発会社が関わりその方々の家族や社員もいらっしゃるから、これは完璧な三点地球資源増殖経済を当てはめられてはいませんが、その中でも未来型の経済のチャレンジにさたいので、最大究のイヤシロチ化ベース設置ネットワークを、無償であくまでも地球の為に全国中に設置しながら、有料の家丸ごとイヤシロチや体丸ごとイヤシロチと連携を起こして、それが呼応しあいジワジワと日本中イヤシロチ世界中イヤシロチ化を実現する、「皆でヒーロー大作戦」としてこのイヤシロチ項目も、僕らなりに今出来る最大限の三点地球資源増殖経済を導入したわけです。

遠い目でみれば、既にアートテン化やイヤシロチ化をしたここには、お山から里山の農家さんには、様々な自然界回復のデータが出始めていますから、そのデータをベースに自らの家や体をイヤシロチ化して、都会なら街路樹や四方五軒イヤシロチ化をして、穏やかな近所付き合いから穏やかに健やかに育つペットやお庭の植物までにさえ影響の枠を広げて、田舎なら裏山やお隣の農家さんまでイヤシロチ化を広げて、何れは完璧な民の意思がこのイヤシロチ化の製品を通して、日本中に様々な三角形のネットワークを張り巡らせて、イルミナティが作る様々な装置が働かなくなるまでにもっていこうとしている、とても大きな活動としてやっているのです。

その全体を見ないで、アラエビスは商品売りに走ったなどと、一部の情報だけで簡単に批判し、大体そういう方ほど実は似たような様々な製品扱い販売していますから、僕からみたら自分の足元見れよと言いたくなりますが、大体のそのような方は、RAPTさんが仰る陰謀関係のそのような方々と同じく、殆どが遠巻きに言われたりネットに書きこむだけで、堂々と向き合い討論する作業にまでは、自らを運ばない方ばかりだから、僕の中では何にもこたえませんし、議論するチャンスを得れた場合はその方の似非の地球守りたいが如何に安心な場所からのオママゴトかを暴きます。

苛めが好きなんじゃなく、口だけのカッコつけに、ここまで大きくイルミナティも傾きそうな大チャンスに、僅かな遠回りの時間も勿体ないからなんです。

そして、俄地球防衛ならば、先ずはそれを自ら認め、それ以上を真剣に人生かけてやっている方や団体を自らの小さな名誉欲での自尊心での満足の為に、邪魔したり遅らせたりたりするなと、突きつけたいのです。

さま様々な僅かな可能性は、やるしか最終的には結果は出ないのですから、今さら迷ってもしかしたら阻止出来たかも知れない、たとえばリニアコライダーやウルフやファルコン追い出しての自然崩壊を、あのとき僅かな可能性を自ら意思で試しとけば良かったなんて負け惜しみだけは、絶対に言いたくないのです。


だから、我々はウルフの広げ方にも、一歩先に船をすすめました。

様々な田舎でお山で手に入るモノで、市場にあるモノでは手に出来ない、チープなのにオシャレな店舗つきコブハウス住宅を作れます。

様々な現地調達の自然界の材と、市場に見捨てられた所謂ゴミを駆使して創造力で遊びながら、手にすることが可能なんです。

アラエビスには、大工さん、一級建築師から、様々な人材と相当数な無償でやるときはやる労働力がありますから、材だけでなく沢山山ほどの事が実は出来るシステムを既に持っています。

今回、様々な理由で流れたその新しい都市と田舎と自然界と廃棄物で描く事が出来た店舗設計は、このウルフオーナー制度も含めたモノに仕上げる為に流れた見事な神ハカライ。

ヤハリ民と民が、余計な横やりや下らない下心先の予定調和を抜きにして、膝と膝をつきあせて実現して行くものなんですね。

此れから新しい暮らしを場を変えてやりたい方に、家族から引き継いだボロヤか、又は三百万以下で買ったエー‼と思うほどの田舎の物件を買った方々に、百万でウルフオーナーになって頂いたならば、設計から新しい生活のプランナーから様々な出来る限りマネーをかけない仕入から、店舗住宅改装まで、そして連携することで様々な新しいチームを無限大に産み出して、折角の新たな門出を借金と苦労だけが残り且つ慣れない田舎で孤立化しないようにする所までを、一緒に家族のように実現するプロジェクトを、ネオ・縄文lターンウルフオーナープロジェクトとして、スタートして参ります。

今回は、この第一段プロジェクトをびわ湖の畔に本拠地を作り、映画chefのような楽しくチープでオシャレな改造旧車で、キッチンカーにて京都や大阪、神戸にて販売をします。

此れは、アラエビス山形でもやります。

やる予定でしたから。

下に買ってある土地も、コブハウスに落ち着きましたから、多分同時に多発化して、アラエビスを全国に作り始まります。

参加のかたは、ウルフオーナーに一歩踏み出すだけです。

何れは、古民家取得も、アラエビスで出来ていけたら、更に資金力はないけどやるぞ‼の若者を、新たなネオ・縄文起業者へ進化させれます。

問い合わせお待ちしております。

また、そんな方々がいるなら、使わない古民家を無償で提供するぞの、太っ腹で志あるオーナーさんとも、そんな新しい三点自然界資源増殖経済実現プロジェクト参加の若者を繋げて参りますので、ご連絡お待ちしております。

お問い合わせは、0237-44-3288

コブハウス情報は、此方からどうぞ。
元美術教師が建てた約3万円のコブハウス
http://miraie-future.net/house/diy/cobhouse/