読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

うちに来る狼犬のブリーダさんUSケンネルのblogにて、アラエビス紹介して頂きました。

今できること

ウルフに工作放棄地を散歩させ、その動物同士の本能の仕組みで、害獣扱いされている野生種の繁殖を抑え、無駄に殺されもしない仕組みを、アラエビスも導入するに辺り、いのちのもり響命プロジェクトでの第二段が、大神魅素です。

即ちウルフパトロールを日本に定着させる、ウルフdog達の足長おじさんになって頂く事で、お礼に先ずはウルフ味噌、何れは米などをウルフはじめ山の命からお礼に届くシステム構築です。

生きた水を守り育てるには、ウルフは欠かせません。

さて、ハイブリッドウルフのblogから、いのちのもり響命プロジェクトに興味を持たれたかたは、araebisu.jpのポータルサイトから、御入り下さりませ。

ブリーダさんのジャイママさんのblogでは、僕のblogのURLが紹介されていましたので、このblogにて活動のサイトURLaraebisu.jpをお知らせさせていただきます。

ジャイママさんも、伏流水のサポーター登録頂きました。

ありがとうございます。

是非世界の市場が今見棄ている植物動物環境も含めた弱者を生かす事で、社会保障のシステムを民が創る活動への、ご支援、お広めを切にお願い申し上げます。

ジャイママさんのblogから僕らの活動を知り、自分も生きてる水を応援される代わりに、山深くイヌゾリやATVを駆使して手汲み汲んでくる、本当にアマーい全て手作業でのボトリングで届くお水を応援して下さいませ。

ミネラルウォータは、残念ながら採水やボトリングの為のパイブも電気も、水本来の生命を殺してしまいます。

だから、山で飲む沢の水は美味しいのです。

ましてや、私たちの水源は、山仕事の僅かな人しか入りません。

山菜の時期に県外からも入山されますが、恐ろしいほどの岩山で乱気流の山ゆえに、良い意味で人を引き付けません。

その源泉は、毎秒約300リットルが、大きな幹が九本に分かれた胡桃の木の下から涌き出ています。

かわ完全な伏流水は、山の七号目以上から、一度山の中を染み込み下りながら、常磁力性の巨大な山頂の巨石が遠赤外線効果で持ち上げ涌き出てきます。

水の濾過される年数を測る機械があるのですが、約二千年と言われています。

多分、下がり上がりを何度も繰返しながら、始めて山が地表に流し、海さえもきれいにする時期を山自身が知っていると感じないわけにはいかない仕組みです。

今、全国1000名のサポーターさんは、性格がやさしく成られたり、様々な腹の脳の役割を果たす細菌レベルの働きで疲れなくなったり、沢山の効用が聞かれますが、一番は自然界自身との繋がりを意識する思考がどんどん増して行かれている事が、僕らにとっては、ヤハリと感じる水は、情報を記憶するゆえの効果と感じています。

頭で考えるエコロジアではなく、体からこうしたら環境も喜ぶと自らの行動が、自然界を守り育てると体感出来たら、まるでお山全体と結婚したかのように、感じられてくるのです。

これは、えも言えぬ幸せ感に満たされます。

だから僕らがウルフや自然界活かして成り立つ社会保障システムづくりに、アイディアが出てきたのも水の記憶が、僕らの腸内細菌を通して、脳に伝えこの水が作り出した自然界のシステム、成り立ちを僕ら自身の行動やアイディアに閃いたかのように、伝えてくれるのです。

ペットボトルの死んだ水や水道水を綺麗にする浄水器とは、全く飲む意味合いが違います。

だからこそ、イヌゾリやATVを駆使して、手汲み上げ、手詰めに拘り、皆様方をネオ縄文にさらっと向かわせるように、それが人が自然界ありきを当たり前に出来るように変身するために、それがきっと良い方向転換に向かわせる人口を増やし、目先のマネーだけにいかないで未來にきちんと生きる当たり前のツールを残そうとする、人類に飲まれて変わるなら労力の大変さはなんのそので、頑張ってきたのです。

これで三千名で先ずは小さな雛型、一万名で談合や借金と又々無駄になったら取り壊すハコモノにNOをつきつけ、一部の談合業者と政治家の着服など、起きない始めての市政を交代で住民が行い、お互い様で様々を協力して行う、新しい市規模でのコミュニティが作り出されます。

この辺りに関しましては、毎日のblogを呼んで下さいませ。