あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

錦織君のように、この地球に自然育てながら、共に生きるスタイルを確立できるまで決して俺は諦めない!

昨夜、錦織君がんばりました。

ジョコビッチに又しても、プレッシャーを与えました。

まだまだミスをつくりだしてしまうファイナルセットでしたが、後は錦織君本人のつよそでいかようにもなる。

間違いなく世界のトップに立つ日が来るでしょう。

一セットは完敗なのに、二セット 目には完璧に修正して、ジョコビッチにプレッシャーをかけまくる。

ジョコビッチが自分を取り戻せない中でも、ストレート勝ちのファイナルセットのジョコビッチは流石に世界一だ。

もしも、錦織君が二セットのリズムを、維持できたら充分に勝っていた。

しかし、本当に又々彼から、諦めない勇気を頂いた。

どんな玉がこようが、自分を信じる為に自分を引かず、主導権を握り続ける為に前に出る。

これは、今の活動にかける自分にも言える。

どんなに相手が周りが解らなくても、非協力的でも、地球がギリギリにあろうが、家畜化から出れて自然界と共に暮らせる新縄文人が、今の日本人の中から生まれる為には、長い眠りから目覚めさせる新しい切っ掛けとそこから始まる新しい価値観の創出を、俺が俺のラケットでやるときめたのは俺だから、決して誰かのせいにせずに、時代や運のせいにせずにやり抜くのみ。

必ず新縄文人はいま、目を覚ましこの地球人類文明の崩壊をせずに、大きく舵を切り換えれるはず。

もう何度も、切り換えられずに原始人からやり直して来たんだから。

メガ災害は、その始まりにしか過ぎない。

温暖化が本当だろうが、支配者が仕組んだ嘘だろうが、どう生きるかは我々ひとり一人が決めれる。

本当に生き方を変えないと、又々文明は崩壊して、切り換えれる生き残った僅かな民が言い伝える、教訓が死んだ神話に何度も風化して来たんだから。

信用資本とは、相手を信じる信用ではない。

それは自分が得する損をしない、それも数字での信用だ。

自らの勇気を信じる、それを用いて差し出すXを資本にして、新しい方向に舵を取るエネルギーにする。

それはまさに森と里山と海の関係。

俺は最後まで、舵をきり返し続ける。

今は、このでかい地球と言う船が、俺の腕力ではびくともしない。

しかし、この地球号には必ずこの根本の舵を切り換えれるが一番の手だてだと気づく同士がワンサか、自らの腕力を協力して束ね、間違った方向にプログラミングしてしまった機械仕掛けの舵の方向を自らの意思の手動で対抗する方が来るまで、少しでも間違った崩壊へのゴールに行くのを遅らせて行くしかない。

必ず、応援は来ると信じているから。

必ず全ての地球の民が、自分の中に眠る縄文人を目覚めさせれるはずと、俺は信じて疑わない。

それまでは、目覚め始めた僅かな新縄文の民達と、凌いで覚醒を待つしかない。

俺にとって、百匹目の猿が、サポータ1万名だ。

どんな有識者も著名人や顔の広い方も、俺にはマイナスでしかない。

これまでの経験値が、そこに填まるなと言ってくる。

これは、本当に試される。

だけど地球中が、今ギリギリな時に、果たして直接的な現実的な処置を後回しにするに向かう事になる可能性がある方向に、自分を使う事が許されない。

だから出来ないのだ。

皆さんが様々な機会を与えて下さる。

だけど瀕死な地球上のお山が命の源である証しに、未来に酸素や淡水を残せるか否か。

これが出来るは、里山限界集落に人が暮らせるシステムなくして、現実化は出来ない。

その恩恵を心の底から感じている方が、自らの自然体と自然界の融合こそが始まりと、今の弥生を捨てずにしかしトラベラーやイベントではなく、生活者として、里山にもう1つの新しい暮らしの形を実現するために動いた時に、世界は変わり始め新縄文時代が始まる。

内容は、今日もう1つ投稿した次のblogに。