読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

解体作業に廃材燃やし、ログ材の皮剥き、皆の家では六台薪ストーブのうちまず二台煙突掃除。

今できること

雪前にやること満載です。

薪割り四万本は完了。

此れは灯油に換算すると百万。

薪屋さんで買えば三百万。

林業屋さんから、直に来る産廃原木だからウインウイン。

五台薪ストーブのうちまずは二台煙突掃除完了。

今朝は日が出ないうちに試運転。



今日は皆さんが良く泊まる広間(舞台兼用広間)にストーブ付けです。

スッカリストーブ設置作業も、自給自足出来るようになりました。

流石に五台設置しただけあります。

火事になるかならないからの要点も、今ではわかりますからヤハリ習うよりなれろです。

大体設置するだけで、良すぎる煙突使い工場手間賃で、自分ならば五万位が七十万円ですから、市場は無理があります。


さて、解体は後三日間ぐらいかしらん。


この二階を壊すためのに、柱と筋交いで補強です。


一昨日まではまだまだゲヤがありました。


此れが現在


これでいよいよ二階壊して、下の壁を倒します

三年前破格な金額で頂いた原木わ乾燥しましたから、この原木五十本と、今回の納屋解体材で、ロケットストーブ土間キッチン、十人座れるカウンターつきダイニング、伏流水半露天風呂、床暖つき十畳板間モデルルームを作成します。

山形には壊してくれたら材はやるよが当たり前。

壊すだけで業者には三百万。

壊すから、ぐちゃぐちゃ産廃

此れを自分らでやれば、要らない針葉樹と廃材で百万から百五十万で建ちます。

掘っ立て小屋ならば、コンクリート使うより気持ち良くて長持ちするし、固定資産税が要らない。

鉄より数倍強い。

二家族でシェアリングすれば半額。

三家族ならば約五十万。

皆で端山買えば多分三〇兼建てれる敷地、勿論一人辺り敷地100坪ぐらい。

此れが一家族三万五千円位。

ユンボである程度整地してもそれ込みで五万円位。

なんせ、山ほど伐るべき針葉樹がある。

三〇人で企業する長屋ログ店舗つき住居は、全て廃材で、放り投げているモノだけでいかにオシャレに出来るかを、世に示します。

その見通しと実感が、この暮らしの面白さです。


裏の敷地の半円ログモデルルームはには、PAN焼き釡も日曜日と月曜日で作成します。

ロケットストーブの煙だしと、このblogのストーブの煙だしと、バン焼き釜戸の煙だし、煙突は川で拾った石と耐火セメントで積みます。

オシャレになるはず。