読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

送料ダウンに対して行われた、サポーター年会費変更などの改定決定しました。

響命しあって始めてみえる、命の輝き

日本の健全な伏流水の場を永続的に育て、そこに出入り自由な平成の参勤交代可能なコミューンが実現して、始めてグローバル資本主義から、地球生命を守れます。

それを心地よい新たな民が生きるスタイルにしてこそ、一過性で消え去らない改革になり、それを僕は、戦わない革命として《覚命》と読んで来ました。

その過程で今の変革移行期は、弥生から縄文へもう一度生きるスタイルを変革する、チェンジングの仕組みをうまく一見遊びやイベントが沢山溢れている、民が主体のランドを創作する力がなんとしても必要です。

方向性から仕上げる事から全ては違いますが、社会そのものをディズニーランドのような世界に仕切りなしで実現しなくてはなりません。

即ち誰もが、見て実感できる新しい生き方の実戦の場で、ディズニーランドなのに登場人物がかぶりモノしていない生身の人間で、そこに住んだりしていなくてはなりません。

それを実現でき始めた時に、中国含むユダヤ亜流国家グローバル起業に利用されずに、自然が全てのいのちにもれなく与える恩恵を、国や企業の独占から守り、民が命の為に利用して永続的に維持するために、地球を命の側に取り戻した事になると確信してまいりました。

それには、手ぐみの実践で生命エネルギーを奪われていない形での、生きた水の効用を皆さまに実感して頂きながら、気運を高める必要が先ずは入り口でした。

更に生命エネルギーを増すために、お山のアートテン化を高橋先生にお願いして実現したのも、この活動が未来に生活の半分、例えば健康、教育、福祉はグローバル資本主義を通過せずに、価格設定なしで実現できる野生的なシステムを、あえて保護された特区にはではなく、今の社会のど真ん中に生きる原点の野生力が創られ場の実現こそが、新しい時代の幕を開くとのご理解を得れたからこそでした。

アートテン化で今このお山は生命エネルギーをドンドン高め、そのお山が生み出す伏流水を飲まれるサポーター様の、体や心、家庭や会社、生き方に大きな変化を現実化しはじめて来ました。

このお山に、次はいよいよ参勤交代の場を、実現していく時期が来はじめました。

そして、《エミシ アテルイ》がユダヤグローバル資本主義から、800年の頃から守ってきた自然界に生かされた生き方の復権をいまこそ実現しなくてはなりません。

未来に命ある生き物が共存して生きる場を、残せるか否かの重要な瀬戸際に、今僕らは立たされいます。

そしてこの危機の先にマネー側ではなく、命側の自分で一歩一歩を刻む事が、人類には一番必要な地球の仕事であると確信し、サポーター様とは共に響命して来たからこそここまで来れたと強く感じとっております。



さて今回の、郵便から佐川急便への変更には、皆さまのご負担を少しでも下げる事が第一でしたが、もうひとつの意味が重なりました。

それは、この活動が大きな稔りが確信できるモノに仕上げる為の、一水源一万人サポーターの里山資本主義の雛形実現に向けて、田舎の郵便では、650名の現在のサポーター様で既に許容範囲が越えてしまい、配送対応が不可能との郵便局側の申し出により、春まではどうにか郵便局で頑張っていただいたと言う理由が付加されておりました。

田舎の郵便局集配場では、既に300名のサポーター数で限界に来ていた事を、郵便局との送料引き下げ交渉で知りました。

しかし、郵便局にしていたのもここが山間ゆえ(だからこそ生きた水を提供出来ます)郵便局の4WD以外坂を冬に、登って来れないからクロネコも佐川も諦めるしかありませんでした。

夏場でも、山間部で道が狭く断られていましたが、今回サポーター様の中に佐川の方がおられ実現しました。


今年の11月半ば以降は、此方も配送場をトラックが入れるサイズのテント式で山の下に購入してある土地に準備し、今のボトリング場から配送場への運搬を可能にする中古の1トン4WDトラックを購入しなくてはならなく、送料下げながらその一部をテント式倉庫とトラック購入維持費に当てさせて頂く為に、このたび準備が整い年会費変更をさせて頂く事になりました。


年会費10000円から15000円に変更されます。

送料は、東京ですと今まで1300円が1000円になります。

月二回お代わりしている方は、負担額減額が実現しました。

沖縄県だけは高いので、郵便局で出荷します。

空を戻される方で、お安いツールお持ちの方は、片道だけが此方指定になります。

割引になるためには此方で一括送料支払いするので、実現しました。

知っての通り、全てが世にない事へのチャレンジで、自転車操業でありますから、皆さまの送料を立て替える体力が申し訳ありませんが全くありません。

ですから、御協力お願い致します。

3ヶ月でも、半年でも、勿論一年分先にお支払いできる余裕がおありの方は、御協力お願い致します。

毎回払いの方は.、運賃専用口座振り込み用紙を、5月からはお入れします(振り込み口座開設に二週間かかります)。ただし、ATMで80円手数料がかかります。(窓口では、たかだか往復運賃2000円振り込みで350円も手数料がかかります)

ですから、郵便口座開設していただいて、会費同様に運賃も振り込まれると、手数料かかりませんのでそれが一番お勧めです。

会費振り込み先を今までの郵貯口座に振り込まれるが一番たと思いますが、用紙での振り込みは別な専用口座(現在申請中)が必要でありますが手数料かかります事ご理解くださいませ、

大きな声では言えませんが(blogのみ)毎回の送料通い箱にこっそり入れるもありですが、責任は持てませんので宜しくお願いいたします。



会費に関しましては、5月からスタートで統一して、月割りでの差額請求額を通い箱に御手紙で入れて置きます。

佐川さんにも開始したばかりで、まだ信用がありませんので、掛け払いは6月1日から適用です。

それまでは、此方で先払いになりますので、会費差額分、送料前払い分お振込是非とも御協力御願い致します。