読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

今日は、スノーモビルがやって来ます。

森と泉の縄文トラスト

今日は、いよいよスノーモビルが来ます。

これでスノーモビル先頭で、イヌゾリ連れて、お入らずの森に入れます。

これで冬場も、黒伏山の水一割と御所山の水九割のミックスをお届け出来ます。

明日報告致しまーす。


一昨日のうちに、屋根の雪下ろし終わらせて良かったです。

雨はいつも写真撮るとき邪魔しますが、絵になります。

アートテン化の為に高橋先生が来られた時もそうでした。



さて昨日は御柴灯で、持回りの当番で稲荷神社も係りでしたから、二ヶ所の神社に参道を作り、かがり火用の焚き火をして、神社の祠の屋根の雪下ろしも若い衆がやるのですが(ここでは55歳で若い衆になってしまいます)それが二ヶ所ですと、飲まされる酒の量も半端ではないのですよ。

特に神社の屋根の雪下ろしは、雪下ろしの作業でも一番怖いから、一番仕事した人に一番稼いでくれたから飲めや飲めやでつがれる。

それも外で焚き火しながら、六人で四升を二時間で飲んだのですから、いつ山降りたかもいつ寝たかも全く覚えていません。

そして帰ってからハヤシライスを作ったらしく、それも全く覚えていません。

犬たちにも酔っ払いは、相当しつこく絡んだらしく、それも勿論覚えていません。

だけども、地元の御柴灯終わり感じたのは、今年やっと一員になってきたなと、感じれました。

それが楽しい酒だったから、久しぶりに覚えていないほどになったのでしょう。

十二個の団子をダンゴノキにつけて、火であぶります。

ボケの木ではなかったので、ここで訂正しときまーす。



さて十一時にスノーモビルが来ます。

一ヶ月ぶりの黒伏山男水に、出掛けます。

一応カンジキ持って。

犬とイヌゾリ従えて。

いや僕が従えて頂いてでしょうか。


そして、僕らの活動を推薦してくれた、日本安全保障・危機管理学会の民間防衛研究部会に、二十三日池袋のFYJでのワークの前に出席することになりました。

僕のこん活動はまさに、備えあれば憂いなしでの、ボトムアップでの民間防衛=シビルデイフェンスそのものです。

何か次の広がりの、次の螺旋円へワープを可能にしてくれる事に、繋がる気がしています。

このような会にも出席出来ることは、誠に有りがたい、沢山の応援団のお陰です。

いつもこのように、広い場へコミットメントして、コミットメントして五芒星になっていくのだと感じています。





















Android携帯からの投稿