読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

中国が持っていった、五大湖の湖の水。これは中国の血にアメリカの血を混ぜ混む事。

今北海道の七割の水源地が、既に買い占められた。

以前も書いたり、講演会でお話しさせて頂いたように、アメリカは借金のかたに、五大湖の一個の水をほぼ中国のダムに移し終わり、その地域の方々は、生活の糧がほぼ奪われてしまった。

次の狙いは、先ずは北海道である。

このような状況は、ただ単に水源地が狙われたという単純な事ではない。

水は血液と同じく、情報であるがゆえに、輸血と同じ難しさを持っている。

血液がA.B.AB.O.RH-と単純に分けられない事が、今ではわかってきている。

フナセさんが仰るように、純海水すなわち生理食塩水、最高なのは完全な伏流水と天然塩をパーセンテイジを整えて、血液を入れ換えると、現在の病が消え去り、以前よりもスッカリ元気になる実験が成功している。

実は一人一つの情報故に、輸血は合併症を引き起こす事がわかってきているのです。

そして、血液は体内の水の情報が決めてになるので、正しい情報の水を体内に取り入れている事が重要です。

勿論、水道水よりも、ミネラルウオーターが良いのですが、市販の水は生きていない、死んでる水。

故にペットボトルの有害物質を溶け出させ、新しい情報を持たせてしまいます。

死んでる水でも、情報をだけは、入力されます。

アートテンテクノロジーの技術と同じく、人の中の水の情報を、野菜たちは受け取って行きます。

ですから、イライラしてるときは、体内の血液が汚れに汚れています。

女性が生理で不機嫌になるのは、体内の水の情報が悪くなって来ているからです。

ただし、二十八日周期で、汚れた水を吐き出させ、体内のお掃除をできる女性と違い、男性はこのシステムがないので、汗や尿、便でのデトックスが凄く重要なわけです。


さて、中国の枯れた川に、強引にダムを作り他国水を入れたり、天候操作でそのダムの上に雨が降るように仕向けていこうと、着実に水を今後の為に牛耳ってしまおうと、躍起になって巨大ダムと言う、水瓶を作っていますが、果たしてその水は単なる水との解釈で混ざってしまった場合に、一体どのような荒れ狂った動きを作り出すか、人知では残念ながら、はかり知れません。

地球規模での合併症を引き起こす可能性が、出ても可笑しくないのです。

当然、水を奪われた地域は、植物、野性動物、昆虫、菌類のバランスが崩れ、干魃や絶滅種が現れて来ますが、一方の中国では動物や植物が、その地域に必要のない水の情報で、DNAが壊されて行きます。

モンサントが蠍の遺伝子を、大豆やトウモロコシに入れて、今後日本では大量の原因不明の病気が蔓延する可能性がある中で、此れが水で行われてしまう可能性も出てくるのです。

動物が凶暴化する可能性も出てくるでしょう。

此れはきれやすい人が溢れだして来ていることや、自殺者が増えてきていることも、その前兆でしかないのです。

生命は我々の自己意識を簡単に、乗っ取ってしまいます。

実は自分を管理しているようで、水を通して生命に入ってくる情報で決まります。

死んでる水だから、溶け出してもあまり味で判断できない、今のペットボトル産業は、もしかしたら、遺伝子組み換えや、放射能よりも怖い可能性を産み出します。

中国に行っても、内陸部の奥地の方々は、今の日本人以上に穏やかです。

ラオスカンボジアの、奥地の民も、誰にでも、笑顔で笑いかけます。

上海や汚れた水を飲んでいる、民は本当にいつもイライラしています。

生理でデトックス出来ない男性は、暴徒化していきます。

此れを偶然ではなく、科学的に検証して、武器にされて輸入品として、我々が飲料しているし、それが更に過激になっていくでしょう。

遺伝子組み換えは、次のバージョンアップが、既に準備されています。

TPPと共に、販売される。

此れは、二年目必ず自殺する、種を生み出します。

此れを知らずに、外食でスーパーの食材で手にして、食べているうちに二歳児が自殺し始めたりしてしまう可能性が充分あります。

しかし、情報をよい方向に操作出来る事も、人類の悪い記憶がない水だけには出来るのです。

昨日書きましたように、浄水器は、その機械事態の情報も的確に読み取ります。

このような鉱物も入れて、還元水していますと言っても、人知の限りの内。

それは、人知を越える、環境の変化を除去した、情報を持ってはいない。

結果、水の工業製品であり、水の家畜化です。

此れを商売に引用すると、素晴らしい依存者を増やして、市場を拡大できます。

良かれと思っていっても、無菌状態でしか暮らせれない、弱い生命体を作り出します。

それで一瞬、環境が変わります。

しかしそれは、人知内の浅知恵です。

今急速にスピードを増している地球の変化は、その浅知恵さえも飲み込みます。

津波にたかだか、コンクリートが耐えられないように。

河川のコンクリートの記憶を持った水が海に流れ、その浅知恵が除去されないまま貯まっていくと、生きている過激なクラスターが崩れた水は、地震というきっかけから、津波を作り出しコンクリートに帰っていくように、我々の生活圏内を脅かしてもおかしくないのです。

鮭が体内の水に記された情報を元に、生まれた川に変えれるように。


僕らも里山の風景にホッとしたり出来るのは、まだまだ体内の水が出場所を覚えているからです。

此れを悪用も出きる。

それが怖いのです。

良い方なら、綺麗な水を漢民族に与え、穏やかな人種に変えることも可能です。



中国の水源地の買い占めや、自国への持ち込み等で、完全に中国の大地は、情報の片寄りが原因で想像を絶するような、環境破壊が更に深刻になります。

その被害は、酸性雨で日本に戻って来ます。

更なる山岳崩壊を招きます。

ジャレットダイアモンドの《文明の崩壊》を読みながら、現代に当てはめると、末恐ろしいギリギリの状況に、人類が直面しています。

過去の文明崩壊も、例えばイースター島での崩壊を見ても、他島に依存し会う、小さなグローバル化が、要因になっていることわかります。

しかしその頃はまだまだ、襲撃して略奪する見える崩壊への道筋。

最後は殆どご多分に漏れずに、人肉を食らい近親相関への道をひた走しっていき、それに耐えられない民は、集団自殺をしています。

現代は、此れが見えない形で、見えないようにグローバルの広さを利用して、仕掛けて来ています。

当然国家では、大き過ぎて、駆け引きが多すぎて、誰が総理になっても、限界が来ているのです。

もう野性動物は、陰の道に移動し始めています。

此れが西日本に熊がいなくなった理由です。

野生は生き延びるために、人間が考える速度も越えて、移動します。

モノノケのオットコ主をおもいだして下さい。

今東北では、移動してきた野性動物で溢れだしています。

嘘の情報で絶滅したことになっている、白頭ワシキチンと東北にいます。

一方では熊がいなくなったと騒ぎ、一方では増えすぎて困っている。

まるで、畑の雑草や虫と同じことが、自然界にまで広がりだしているのです。


そしてこのすべてを納めるのが、水です。

人類が巨大津波で文明終焉を迎えるか、今こそ陰のアマテラスの道にある、今必要な情報を水から貰い、陽の文明と陰の文明を新しい蝦夷として、融合させて新しい一歩を踏み出し始めるか、本当に我々自身の選択に委ねられているのです。

昨日は時期も時期で、本当に多くの関西の方々が、気付きの一歩を現実の行動で示してくださいました。

早速のサポーター登録、本当に有り難う御座います。

宇宙人は、助けてくれません。

僕らが地球の恩恵を、最大限気づいて、人知を捨てて、全ての生命と本気で生きることに目覚めなくては、また、アトランテイスやムーと同じ崩壊の道を歩むことでしょう。

時代のキーワードは、縄文と弥生、陰と陽を繋ぐ、新しいグローバル時代の夷の生きざまです。

日本人の殆どが、夷です。

隠れ夷が如何に、自ら目覚めるか期待しています。

そのDNAを目覚めさせる薬は、陰の伏流水です。

それがわかれば、自分一人一人の決定で新しい時代の扉を、を開ける時が来たとも言えます。










Android携帯からの投稿