読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

新しき蝦夷 銀河縄文原人が創る 皇の時代の宇宙国建国までの舞

新しい生き方を、ソロソロはじめよう!

昨日は重要なサポート会社の第一号であるI社の取締役三名様を、全ての場所にご案内しました。

とっても喜んで頂けました。

このようなメールを頂けました。


今日は、色々な素敵なところを案内していただきありがとうございました♪ 山といい、人といい、基地といい、いい水を産み出す環境として申し分ない素晴らしさですね! きっとまた寄せてもらいたいと思っています!! また美味しいお蕎麦ご馳走さまでした!
事業のことはまたご連絡します。ありがとうございました!! 皆様にも宜しくお伝えください…。( ^-^)ノ∠.:*:・'°☆

ここまでやって来た事に光を見いだして頂けました。

自らがワクワクしながら、自信をもって光を発信して来たからでしょう。

この伏流水の事業は最低三千人で、自力で自転できます。

勿論、この第一号の法人サポーターが本格的に準備をなさり、動くであろう晩夏までは、ハイエースやケイトラ等の設備資金七百万から一千万に漕ぎ着けて、それまでの毎月の新規会員150名獲得に、更に出逢って出逢って漕ぎ着けて、結果I社のツールで自転できる三千人スタート地点までの掛け橋をなんとしても造り越えなくてはなりません。

先の全く見えなかった去年の今ごろ、崩れそうな鉄橋を、どうにか信じてくれている僅な人々をのせて、石炭がわずかしかない東出SLは、鉄橋を補修しながらもどうにかこうにか鉄橋をわたり、大地にたどり着いた去年の暮れ頃。

そして雪の中荒野を走り、少しずつ小さな駅舎を通過するたびに、新しい出逢いに恵まれて自転できる中継ゴールが見えた春の始まり三月半ば。

色々な出逢いはヨッポド軸が決まっていないと、誤魔化されやすいマイナスをたくさんはらんでいます。

僕も一昨年は出逢いに翻弄してしまい、思いっきりこけました。

転けてみてわかるのは、世直しでも良いし、日本蘇りでも良いし、もっと自我丸出しで儲けて贅沢するでも良いのですが、魂の本音での一番したいビジョンに妥協しないことです。

その時の知り合いに総スカンされても、自分が大事にしたい一番自分がワクワク出来るビジョンにだけは嘘をつかないことでしょう。

この経験が、もう一度本当に欲しいスタイルはなにを自分に問うことになりました。

それから、誰と出逢おうが、その方がどう考えられようが、僕は変わらないという原型の自分にやっと巡りあえました。

この変わらないは、自分ではなく、自分が生きる《場》なので、自我の介入とは無関係なために軸が崩れないのです。


例えばこの前参加したオルガノコーヒーの方針は全く僕には不適合です。

けれども飲んで美味しいのは、オルガノコーヒー。

ならば、ネッターで成功して、高級車に乗る事で成功者を世に示す事は、僕には全く興味がないのです。

けれどもこの伏流水の事業内で、良いものはドンドン人に伝えていきます。

ジェイソンテイーもセルピュアも同じです。

尚且つ、その法人が共に自然界をも、人と同時に幸せにしていくべきと賛同されるという、見えない心が表現されタッグを組めたたときには、更に此れから全国で百万会員規模になるであろう伏流水蘇りの事業で、その法人も応援していくというクラインの壺が現実化出来ると確信しているのです。

サントリーは木を植えていますとか、イオンは木を植えていますではなくて、無限に近い増殖を可能にするためには、商品の前にストーリーが必要だし、それが一番大事だと思っています。



例えば当たり前に、自然界をも気持ちよくしてあげたいと生きている人が、寿司屋を営んだとします。

一方で、寿司屋を順風満帆に展開して、大した車マニアでもないのに、見栄で高級車にに乗ったとします。

僕は、一緒に寿司を頂きながら、自然界の大きさ、怖さ、美しさを話せる前者の寿司屋に行きます。

何故なら、良い人だからではなく、その場が楽しいことでよりお寿司が旨いからです。

スキンヘッドで今は床屋や美容室に行きませんが、昔髪の毛があって、パーマやカットにいっていた頃は、話の深い一致点を探らずに、ペラペラ喋るお店が苦手でした。

それでは、良いセールスマンになれないと、言われても表面だけのお付き合いに時間をさくぐらいなら、自分で剃刀で丸坊主が楽です。

この深い一致は、分野からは、生まれません。

僕は砂漠は気持ちよくない。

針葉樹の森は気持ちよくない。

水の流れがない場は気持ちよくない。

クリスタルのお山に寝起き出来ないと気持ちよくない。

同じく見栄で高級車は気持ちよくない。

今なら高級車に乗るのでも、走りの良い相当値段の落ちた、ベントレーのオープンカーで平気で冬の晴れた日オープンで走り、それに材木のせてホームセンターから帰ってくるという、ケイトラののりで乗れないのなら要りません。

立派な家たてて、壁に子供が落書き出来ないような家は要りません。

何故なら気持ちよくないから。

気持ち良いは、魂の言葉。

ましてや、この車にはこの洋服着て、このような家に住んでなんて、誰かに決めて貰うはなんて馬鹿らしい事でしょう!

今日も気持ちよいを信じて生きます。


今夜から一泊で、福島の水源地の重要なお山ネットワーク第一号が来られます。

ここからもより、大きく伏流水蘇りの事業は成長していくでしょう。

お山繁盛あっての家内安全、商売繁盛を気持ちよく感じるネットワーク事業ですから。

このネットワーク事業は、何故か五年以内に百万会員を越えると感じて疑いません。

一千万会員ならば、別口で国の借金も返していけます。

僕はこのネットワーク事業が百万会員になり、そこに関わっていただけた、ネットワークビジネスごそれによって、伏流水からも大きく其々に利用者が増えてこの活動にネットワークビジネスから多くの収入が入っても、そのお金を更に使って自然界に返していきます。

そしてその恩恵から、ネットワークビジネスに関わっていない方をも守っていける、給料が貰えてワクワク仕事があっての無料の養老院と、未来の人を育てる、子供たちがお山繁盛させて学校運営が成り立つビジネスを自分達で運営するからこそ成り立つ、無料の学校運営に更に還元する生き方をしたいのです。

何故なら気持ちよいからです。

砂漠は気持ちよくない。

だから火星移住には興味がない。

針葉樹の森は気持ちよくない。

水の流れがない場は気持ちよくない。

見栄で乗る高級車も気持ちよくない。

リッツ・カールトンに泊まるよりも、この泉郷に創った基地が気持ちが良い。

ケイトラと軽のジムニーが一番気持ちよいから、ベントレーなんかは多分一生乗らないかも知れない。

それよりは、新しいカヤックや、イヌゾリが欲しい。

乗馬も馬橇もしたいから、馬が欲しい。



明日には、花ちゃんの子供が二頭になります。

ズーットイヌゾリチームプレイが出来る二頭を、探って観察してきました。

はじめはマリモとAMEでしたが、この二日で変更しました。

マリモはおっとりしていて、イヌゾリは引かなさそうです。

HAKUは頭がよくて、イヌゾリチームのリーダー犬には、最高。

MIKKAも頭が良いので、競いながら引くにはこの2匹。

けれどもケンカも激しそう。

AMEは僕とそっくりで、甘えん坊。

芯が強い女性の下で転がされると、きっと底力を出しそう。

訪問者をなごませるのも、デブちんで心優しいAME。

後は体閉めていけば、HAKUという頭の良いリーダーの、エンジンになって黙々と引っ張りそうです。

そこでHAKUとAMEに決めました。

けれどもHAKUという名前は桜ちゃんの名称SAKUと聞き間違えるようです。

よって命名した、景子には悪いのですが、HAKUをYUKIに変えました。

これでなんと偶然。

大好きなアニメ、《狼子供のAMEとYUKI》になってしまいました。

雄と雌が逆ではありますが。

これで、イヌゾリチーム《チーム アマテラス》は、狼子供のYUKIとAMEになったのです。

このようにある方向性に犬たちの魂を観て、八匹から二頭を割り出すという、貴重な体験も自然界からのプレゼント。

不向きな子を不向きな世界に向けては、意味がない最近の教育。

とても学ばせて頂いています。


さて今晩から又貴重な三名との供給側のミーテイングで伏流水蘇りお山繁盛事業は更に駒を一歩進めることでしょう。















Android携帯からの投稿