読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

新しき蝦夷 銀河縄文原人が創る 皇の時代の宇宙国建国までの舞

情報共有

那須のカッチャンからこんなのが届きました。

イメージしておいて、損はないと、思います。

針葉樹がなくて岩盤が強ければ、被害は少ないものの、陥没の可能性大。

そしてやはり、富士山からずれ込みます。



地図がのりませんでした。




本日静岡県浜松市天竜区で茶畑に長さ150メートルにわたって地割れが発生。 1時間に3ミリずつ広がっています。山の上の方は山体崩落が起っていると。

付近の住民6世帯24人に避難勧告が出ました。

詳しくはこちら。 http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11516409576.html この地割れは今年3月下旬頃から始まったのですが、今日の4時20分になったら突然広がってきました。

これに対し気象庁は22日17時。 「東海地震に関する情報第1号」を発表。

こちらです。 http://www.jma.go.jp/jp/quake/20130422170007387-010000.html この中で、愛知県と長野県のプレート境界面で(恐らく中央構造線)4月22日から「低周波地震」が続いており、注意をする必要がある。と。

丁度今回の地割れはこの付近になります。

いまや東海地震は間もなく起こる事は間違いない状況です。

またこの付近の浜松市浜北区八幡の天竜川に繋がる水路で、今月8日、鮎が12000匹死んでいるのが見つかりました。

ニュースはこちら。 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130409-OYT1T00272.htm 原因は分らないままになってしまいましたが、これは地割れから発生する火山性のガスが、酸化するために水中の酸素を吸収してしまい、酸欠で死んだのだと思います。毒物は一切検出されなかったので、この原因しか考えられないでしょう。

いよいよ地殻変動気象庁から発表されました。

東海地震の準備を必ずして下さい。 間もなくきます。

地割れ遂に崩落したようです。

こちらをご覧ください。 http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1366686750 今回は日本を縦断する中央構造線が動きそうです。

今回のがけ崩れからするとこの線の美馬身側が沈みこむのでは無いでしょうか。

下図をご覧ください。 図の中で赤い線が「中央構造線」。 青い線が「フォッサマグナフォッサマグナは幅があり、その中のオレンジの部分が堆積物です。下は繋がってます。

この中央構造線の南の部分は大きく動く可能性があります。注意しましょう。





地図が載せれなかったので、南とは、千葉木更津から東海道新幹線のライン、そして四国高知の県境、そして九州の大分から熊本に抜けるラインです。
Android携帯からの投稿