あらえびすブログ

あらえびすのブログです。各プロジェクトや、日々のこと等情報発信。代表東出融の過去記事、Facebook発信のまとめもみることができます。

神々は、自然界をともなう地球、数々の山河をともなう地球を、普遍の宇宙存在から創り出し、生み出した。

f:id:makoto_taira:20180822093610j:plain

流石の世間お盆休みで、この二日間凄く少ない五名程のレッスン。

そのお陰で、今一番難しい意識をジックリ伝えられる。

 

今日の稽古はいよいよ、肚の太陽を横隔膜の動脈から息を吸うで頭蓋骨へ送り(僕らの頭蓋骨は地球で頭の周りの思考がアストラル体思考でそれがグルグル回っていますがこれが大気圏)、次に吐いて止める間、頭蓋骨内から自分という意識が中心を捉えるという地球が太陽に着いて行こうと言う帰依力を試みている様で呼吸。

その上で歩く=火星=とか、座る=木星=とかをやって抹消神経に繋いで行きます。

 

今日の肚国会で行った内容を、アストラル体の注意力を持ってこなしますが、そのレジュメは今日も神秘学遊戯団 Kazeさんのお力を拝借して行います。

 

続きを読む

いよいよアストラル体を形成するワークに突入。高次世界認識、幽体離脱的な事を意図的に使う。

f:id:makoto_taira:20180820143332j:plain

 

八月のレッスンは、いよいよのアストラル体を形成するワークに突入。

武術で言えば先の先に繋がるタオ。

 

しかし、このような稽古も怪しまれながら、バレエでもやって来たし、

これが目的になるとヤバイスピリチュアルの結果を生み出す厄介なモノ。

 

結局、かえってフリーメーソン的な
グローバル資本主義目的秘密結社の秘儀に使われてしまうの。

だから凄く注意が必要。

 

 

昨日も三人ぐらい凄く疲れていらっしゃたけれど、ここまで平たく、
様々に起きる日常の僅かな動きを同等に感じる事がないものね。

この平たく全てを同等に把握し続ける訓練が、魂のカラダのクッキーの型みたいなモノを=アストラル体を身体から引き出せるのです。

これを霊学=神秘学では、注意力というのです。

続きを読む

ソマティックエナジェティックス セッション【伏流水サポーター主催イベント紹介】

f:id:makoto_taira:20180820120044j:plain

イベントでは あらえびすさんより

生きた水をご提供いただき置かせていただきます。

 

水は、ソマチット(極微小な生命体) 、氣、精霊とも言われ、

私たちはそれを頂いて情報を得ています。

 

いろいろな意味で私たちが目覚めるためにも生きた水は重要だと思います。

 

より宇宙地球と共鳴し愛ましょう

以前書いた生きた水のブログ

ameblo.jp

 

8/21、9/22プラクティショナー仲間と力を合わせて

グループセッションをさせていただきます✨✨

 

グループセッションは共鳴が起こり人々が共に変化し

解放されていくパワフルなセッションです

 

ソマティック エナジェティックスとは

創始者Dr.マイケル・マクブライドが編み出した体と思考、心と魂の変容の技

それは新しいレべルの自由、より健康な状態
本来のあなたらしい自己表現を可能にします

 

ソマティック エナジェティックスの波動は慈愛そのもの

横に寝ていただきセッションを受けていただきます。

軽いタッチで脊椎や神経系にある詰まりを穏やかに取り除き、先天的な能力の伝達回路を開きます。そうすることで、症状にごまかされて背後に隠れていたエネルギー的感情的パターンやテーマが明らかになりより、痛みの真の根源に取り組むことが可能になり、心とからだの癒しが起こります。

神経系、ハートに向かう経路が綺麗になっていくことで、先天的知性との繋がりを取り戻し、自分が本当は誰であるかという、より深い扉へと案内してくれます。

 

このプロセスは、トラウマや悲しみや怒りを解放し、永続する至福を見つけていく道です。
ソマティック エナジェティックスのゴールは愛、手法も愛、ゆえに結果もまた愛です。

Dr.マイケルより

https://coubic.com/ysresonance/298308

 

 

認定プラクティショナーとして私も参加する
セッションイベントになります。

8月21日と9月22日に行いますので、
予約ページを見て、ご都合がよろしければ
ご参加ください。

よろしくお願いいたします。

 

予約ページ・詳細はこちら

coubic.com

 

あらえびすサポーター 林 光子

月=ルシフェルエネルギーがイヨイヨ神様として活躍するために、我々の肚から巣立って行くのです。


f:id:araebisu808:20180812093546j:image

月と太陽の入れ替えが起きている宇宙。

これを身体ワークでお伝えし始めた八月期。

いよいよエーテル体を身体の外にもう一度生きながらに出す時代。

これがシンクロニシティを学問化して、未来の地球進化のために使うという事。

それを指導している僕は、これが現実の死なのかそうでないかはわからないけれども、清々しいぐらい死に向かって生き出している。

これは、この三年でエルダーを369 名生み出すとの事をしっかり覚悟して、三年限定と決めてから。

ワーク中に降ろされる情報も凄すぎる。

その場で一回自分で試して、即座に伝授。

きっと伏流水の事、身体=唯物化されたモノからの、肉体を持ったままからのエーテル体の外への進化。

まさにシュタイナーの未来予測と合致する。

四年後までに、ある程度までにして全権を他者に移すも決めている。

というか、そうすれと来ている。

そこを全面本気の気持ちよさで受け入れた時から、この死の扉に吸い込まれるかのように、生き出している。

だから、東京道場も一ヶ月で115名まで行った。

こちらは、ジワジワと本気の人たちが、高速で身体を変化しながらも、新しい入門者は始めから意気込みが違う。

人間関係=社会部門をスタッフのアイに移行し、イヨイヨ女性性主体の一千万人の消費者チームからの生活に根ざした所から政治経済を動かす集団形成に移行する。

こちらは、近々東京道場アマゾネス集団智から、アイちゃんを通して発表がある。

伏流水も、地元マキト主体の管理に移したのもそこ。

そしてウルフ部門(ウルフンエキス含め)このセクションは資金力があるオーナーに売却して、僕らは世話人を交代制で派遣する。

身体ワーク部門は、最後に3Dビデオも含めた身体ワークグッズを作って369 名のエルダーに手渡して、未来では当たり前な人類知に仕上げていく。

十和田、山形でやろうとしている、出入り自由なコミュニティは、今の道場生の各地と繋がり、そこに一千万人の仮想県で繋がる村民によって、特技を活かして各地を回り、全体が民間ベーシックインカムで食えている時代に繋がって行くことは間違いない。

長野で購入する予定の選手村跡地から、始まって行くことでしょう。

僕はひたすら未来人類の叡智になる、月エネルギーを肚から宇宙に戻して、宇宙からは太陽エネルギーを肚に設置するという、一万二千五百年周期の衣替えを研究して、エルダー達にお伝えして行くでしょう。

よって五年後イヨイヨ利尻に篭って、北方海洋民族の血で自然界と呼応し続けていることでしょう。

もしかしてそう感じる事こそが、三次元からの卒業で現生の死を意味しているのかもしれませんが、僕にはわからない。

まるで、ロードオフザリングのフロドのようであり、ゲド戦記のゲドのようであります。

きっと、この全てを進化させた上で、他者にお渡しして行く事で、自分を今生からサクリファイスした事で、この三次元で使える宇宙の叡智が授けられはじめているのでしょう。

369 名にお伝えして身につけさせて行くお手伝いが終了した時、それはゼロ化されて、今僕等が当たり前に五感を使っているかのように、エーテル体を扱えているのでしょう。

全員が霊視出来ますから、もう悪さも出来ないし、無意味なダムや原発や商品も存在しなくなるのでしょう。

この霊視こそが、ホモ・サピエンスの全体の叡智。

だから、宗教も政治も企業も役割を終えて、トップダウンも役割を終えるしかなくなる。

だけれどもその姿まで世が変わりだすのは西暦三千年から。

しかし、今僅かながら羽化し出した人類が勇気を持って、これからはそれが誰かだけの叡智にはならない=三次元的手柄にならないを心底受け入れて進むか否かにかかっていると、確信出来ます。

だから二項対立で敵をつくっても意味がないし、シュタイナーが言い残したように全ての三次元化されたモノに霊力が付加されるだけなので、マネーから全てを受け入れなければ、又々宇宙の意思とは違う逆行を始めてしまい、天変地異が激しく起こるという結果にもなって行くのでしょう。

宇宙的な徳を人類が掛け値無しに動く為の一番の目的に出来た時、この世界から天変地異が治る事でしょう。

間も無く始めてお越しになられる新規道場生さんからは(きっと僕より年上かな)こんな謙虚なメッセージを頂きました。

【先生のあまりにもご丁寧なご挨拶、痛み入ります。
先生の想いは心底より受け取らせていただきました。
先生、安心して下さい。僕はもう着いて行く事になっていますから。】

名前あげないで勝手に転載させていただきましたが、僕に時間がないのでお許しを。

僕はこの人類の身体エネルギーの月と太陽の入れ替えが終わったら、【ゲド】のように一切の霊的な力を無くすかもしれません。

ある意味、それが宇宙の法なら凄く喜ばしい事です。

だから、宇宙のお約束である最後の霊的仕事の三年の間に、この様々な三次元化シーンで霊的力を使える人を育てなくてはなりません。

これは、紀元3000年には、悪用は出来ませんがエルダー移行期に肚から月を解放出来ない方は、本人がなんぼ良心で事を起こしていると思っても結果宇宙的には悪用になり、ルシフェルエネルギーの間違った使い方になるのです。

だから月が肚にあるうちは、肚が隠し事の場になっているので道徳が必要だった。

しかし肚が太陽エネルギーなら、もう見えすぎちゃって困るから、隠し事や悔やむ事恨む事排除する事などが出来なくなるのです。

そして、外側の世界が月のエネルギーに変わりキリストエネルギーが全人類のはらに受肉され、月=ルシフェルエネルギーがイヨイヨ神様として活躍するために、我々の肚から巣立って行くのです。

結果依存もこの人類からなくなる。

この人類も含めた大転換が、本当のアセンションだったわけで、人類次第の大きな変化に身体を合わせなくてはならい時期なのです。

どうか、総数369 名のエルダー候補と合わせて下さいませ。

神様に応援されて金運Upする実践講座[サポーターさん主催]

f:id:araebisu808:20180811003609j:image

あらえびすブログをご覧の方へ。

おはようございます!

スタッフまこっちゃんです。

 

先日、サポーターさんで、道場生でもあるサカイリサさんにメッセージいただきました。

私もイベントやって、あらえびすに応援したいです。このイベントの収益は、すべてあらヱビスへ、と思ってます。

 

今日は、リサさんのイベントをご紹介させていただきます。

激動する変化の中、

お金や働くということの概念も、

これからどんどん進んでゆきますね。

 

いらない思い込みを手放し、

世界が広がる時間。

 

あなたが神さまなら、どんな人に
お金をたくさん回したいですか?

 

ピンときた方、おすすめです!

9月1日 10:30〜15:00 東京にて。

 

では、どうぞ。

Facebookをご覧になれる方は、こちら。

https://www.facebook.com/events/684849251865850/?ti=cl

下記、同じ内容です。

 

<神様に応援されて金運Upする実践講座>

いつも応援ありがとうございます!

あなたの周りに、「お金を呼吸するみたいに自然に使っている人」や「好きな事をたくさんしていてもお金まわりの良い人」
はいませんか?

そして、「なんか嫌だな」とか
「自分とは関係ないな」とか思っていたりしませんか?(笑)

その気持ち、よくわかります。

私サカイリサも、昔は「お金持ちは悪い人」、「お金は、必死に働かないと手に入らないもの」と思っていた
時期がありました。

ただ、「ある秘訣」を知ってから、お金は「神様に応援される」感覚で周りから得られるものと、いつのまにか感覚が変わったのです!

 

今回は、その「秘訣」を心理学を混じえてお伝えします。

「なぜ、自分はお金を得ることに罪悪感を持っていたのか」を気付かせ、「お金の本質を知り、豊かに扱える」よう、あなたに一歩が踏み出せるようサポートさせていただきます。

 

そのためのお金の本質を理解してもらい、大きな流れの中を循環する感覚を身につけていただくイベントです。

 

セミナー&ランチの後は、ご希望者には貨幣博物館をご一緒に見学いたします。

お金の歴史や種類、また、1億円の実際の重さや札束の量を実感してみましょう。


ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひお越しください!

皆さんの金運をさらにUPするイベントとなります。

 

なお今回のイベント費用は全額、
西日本豪雨災害への支援金として寄付させて頂きます。

 

こんな方におすすめです♪

  • お金を稼ぐのは大変だと思っている方
  • 自分の好きなものを買うのに罪悪感のある方
  • 家計簿をつけなくてはと思いながら、出来ない自分を責める方
  • 自分の欲しいものより安いものを買ってしまう方
  • お金を払う時に「減る&無くなる恐怖、罪悪感」をもってしまう方
  • お金は好きなはずなのに、根本では嫌っている方

 


過去、こんなお声をいただきました♪

  • リサさんのセッションを受けたいと思ったら、ご祝儀でぴったりの金額が入りました。
  • ダンナさんが初ボーナスから、お小遣いをくれました。
  • 臨時収入に恵まれました。
  • お金に嫌悪感が無くなりました。
  • ご機嫌にしていると沢山のPresentが来るのが実感出来ました

 

セミナー詳細

【日時】2018年9月1日(土) 10時30~15時(貨幣博物館まで)
【場所】東京都中央区銀座6-7-4 銀座タカハシビル6階

【会費】3000円 (昼食代別途)
※ランチは同じビルの1Fです


講師の紹介

酒井 理彩。
Sougen 代表
「思い込み(重いゴミ)廃棄人!」
シャンパンコンサルタント。


DV家庭だったため、周りの人たちを敵だと思いながら育つ。人間関係の苦しさを解消するために大学で心理学を専攻。しかし、そのままでは実生活に役立たず、宇宙法則や哲学も含め30年以上研究を続ける。

潜在意識に入ったセルフイメージがそれに相応しい現実を創り出している事に氣づく。
元々、自分自身のことを家族を不幸にする「罪人」というセルフイメージを持っていたが、それを書き換えることで周りとの関係が変わる。

その結果5人の部下を持つ管理職として活躍。
うつ病の一歩手前だった、ゆとり世代の部下を1億円稼ぐ人に育成し。30人のチームの中心に」なり、年間4億円のコストダウンを達成する。

「働く人すべてがSkipして会社に通う日本」にするのがミッション。

【伏流水サポーターのあなたへ】お盆休みのお知らせ&更新についてご協力のお願い!

f:id:makoto_taira:20180809140014j:plain

この写真は新しくなったパンフレットです♪ 内容は最後に。

 

伏流水サポーターの皆様、こんにちは。

いつもありがとうございます。

 

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

山形に来る前は何となく涼しいイメージを持っていた僕ですが、

来て見てびっくり、山形って盆地でめちゃめちゃ暑いんですよね。

 

上記パンフ写真の滝に飛び込んだりしています。

 

最近は、子どもたちが遊びに来たり、にぎやかな山形あらえびす。

いつでも訪問・滞在できます。ぜひ遊びに来てね!

 

今朝の肚国会では、「女の安全地帯」なる新たなプランも生まれ、
さっそく動き出します!本日8/9の肚国会、最初の方で話してます。

詳細は今後の動きをお楽しみに。

 

さて、今日はお知らせとご協力のお願いです。

 

まずはお盆期間、11日~15日は、佐川急便がお休みなので、お水の発送はありません

空ボトルを送っていただくことはできますが、

できる範囲でこの期間をかわしていただけるととても助かります!

(というか、今更のお知らせでごめんなさい)

 

次に、更新についてです。

 

以前の更新費まとめ払いのお願い、ご協力いただいた方。

改めて、ありがとうございました!

 

 

さて、このシール、ご覧になったことがあるでしょうか?

f:id:makoto_taira:20180809135045j:plain

 

このシールは、

「更新月の振込みを忘れない為」

に、作ってみました。

「今年度の更新費用振込、確認できてませんよ!」

という意味では、ありません。

 

サポーター更新について、

今までは皆様に毎月、更新のお知らせを兼ねたお手紙をだしていました。

 

さまざまな変化の中で、今後スタイルを変更します。

更新費用は、いつでも好きなタイミングで、好きなだけお振込みください。

 

更新月になったら振り込む、というよりは、

できれば前月までにお振込みいただけると、とても助かります。

 

16200円ちょうどのお振込の場合、金額から更新費と判断させていただきます。

振込記録は、あらえびすのデータベースと、

箱の票・もしくはシールに書き込んでいきますので、ご安心くださいませ。

 

今後必要に応じて、お電話したりお手紙を出したり、

といった形をとらせていただきたいと思います。

 

サポーター1万人に向けて、

ご協力よろしくお願いいたします!

 

最後に、アシタカの娘、オオカミスタッフ”ルナ”のお手紙、

良かったら読んでみてください(^^)

f:id:makoto_taira:20180809142226j:plain

 

スタッフ まこっちゃん(山平誠)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供感性に未来を託す。大きな大きな雛形後の夢の実現を、昨日の娘たちの再訪で、実感したのです。

f:id:makoto_taira:20180809185815j:plain

 

今日は久しぶりの超文。

運転や前日のパン作りで疲れ、昨日は六時ごろには寝てしまい起きたのは11時半。

12時からFB投稿記事書き出して書き終わりが2時半。

超長文です。

 

さてさて、本当に東京オリンピック開催までが大きな勝負。

後二年。

 

そして、ジワジワ来る旧態依然国家引き伸ばしによる、
それぞれの国の生き残りゲーム。

アメリカも借金が「京」という天文学的数値。

 

そのお膝元の日本を盾に、どうにか生き延びているけど、
一番始めに破綻に向かっているのが、現日本だって僕は感じている。

 

続きを読む